平和島マンスリーBOATRACE杯ダッシュ島グランプリ優勝戦

 124/563の進入から1号艇丸岡正典が04トップスタートも、09スタートの3号艇澤大介がチルト+3度の伸びで一気に絞り込み、丸岡正典は1Mなんとか先行するも振り込み失速。
 かくして澤大介の捲り差しが決まって先頭に立ち、平和島2回目・2015年10月宮島SOYJOYカップ以来となる通算6回目の優勝にして自らのレーススタイルにぴったりなダッシュ島グランプリウィナーに。

多摩川ルーキーシリーズ第10戦是政プリンス決定戦tvkカップ優勝戦

 全レース進入固定開催の優勝戦は1号艇山崎郡(112期4760)が押し切り、大阪支部山崎郡は7度目の優出にしてデビュー初優勝
 尚、1Mで5号艇佐藤博晃(113期4786)が捲り差し狙うも2号艇仲谷颯仁(115期4848)に追突して最後方になり、更に2Mで仲谷颯仁が振り込み転覆した所に乗り上げ責任外エンスト失格になる踏んだり蹴ったりの展開になり、転覆した仲谷颯仁には妨害失格が適用されました。

ホテルnanvan浜名湖アタック優勝戦

 124/563の進入から2号艇白石健が差しを決めて先頭に立ち、1号艇寺田祥の2M差し返しを振り切って浜名湖3回目・通算64回目の優勝で今年最後のレースを終えました。