戸田スカパー・ブロードキャスティング杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇川尻泰輔(埼玉支部)が1M先行するも、節間オール2着の6号艇白井英治が1M角度をつけての遅れ差しからBSぐいぐい伸びて先頭に立ち、完全準優勝を免れたSGウィナー白井英治は今年2回目・戸田3回目・通算75回目の優勝

丸亀大阪スポーツカップ優勝戦

 123/465の進入から1号艇前沢丈史が16トップスタートもターン流れて2号艇中田竜太と4号艇菊池峰晴に差しきられて偶数艇両者の先頭争いになり、2Mは菊池峰晴が内から先行。
 ですが中田竜太が差し返して単独先頭に立ち、今年2回目・丸亀初・通算13回目の優勝

児島ジャパンネット銀行杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇魚谷智之が押し切り、児島5回目・通算79回目の優勝