江戸川今節は東京・群馬・三重の3支部対抗で、12月に開催した・3月に開催予定の桐生との3場持ち回り企画開催スカパー!JLC杯波乗り王決定戦クイズキャンペーンサイト)。

 昨日中止順延で1日遅れの優勝戦は1号艇松尾充(三重支部)が12トップスタートも3号艇黒崎竜也の捲りを意識した分やや流れて2号艇桑原将光(東京支部)の差しが決まり、元祖江戸川波乗り王桑原淳一元選手の息子桑原将光は江戸川3回目・2012年12月の当地JLC杯「開局20周年記念」以来となる通算3回目の優勝

徳山マンスリーBOATRACE杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇今村暢孝が押し切り、今年2回目・徳山5回目・通算64回目の優勝
 2号艇岡村慶太が1M差し順走からの2M差しで2着に入り福岡支部ワンツー。

蒲郡愛知バス杯争奪ABCツアーカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇柳沢一(愛知支部)が09トップスタートも2号艇野口勝弘(愛知支部)の差しが届き、2M内先行した野口勝弘が柳沢一の差し返しを振り切って先頭に立ち、2013年10月の当地マンスリーBOATRACE杯4日目7R準優勝戦で蒲郡史上最高配当514,810円を提供した103期4516野口勝弘は4度目の優出にしてデビュー初優勝