ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から始まった江戸川の正月開催新春金盃は2個準優制5日間開催。
 終始北風が吹いた初日は上げ潮が強まった10R以降安定板を装着し、メインの12R江戸川選抜戦は2周戦に。

 その江戸川選抜は2号艇折下寛法がコンマ27とスタート凹み3号艇福来剛が捲るも荒れ水面に流されて行き、1号艇石渡鉄兵が押し切り1着。

 2番手は差し順走の折下寛法だったものの、1M捲り差し届かず後方だった6号艇後藤翔之が2M5番手からの差しで3番手に上がり2周1Mを2番手で旋回。
 折下寛法は行かせて捌ききるものの2周2M4番手から押っつけてきた4号艇山崎義明(埼玉)を握って包みきった際に流れ、2艇を差しきった後藤翔之が逆転2着。

 尚、本日は5Rで4号艇赤羽克也(埼玉)が1M握った際に振り込み選手責任転覆、11Rで1号艇中村裕将が2周1M後方でエンスト失格を喫しました。


 さて、本日は表題のとおり鏡開きが開門前に行われ、江戸川選抜出場選手6人と今節選手代表池田雷太が、それに今節主催者東京都三市収益事業組合管理者高橋勝浩稲城市長と東京都六市競艇事業組合管理者邑上守正武蔵野市長が参加。
 昨年は強風高波浪で初日順延になり自分は見る事が出来ませんでしたが、今年は2年ぶりに見る事が出来ました。
 ちなみに司会進行は着物姿の田島美生アナでした。
江戸川選抜内枠3選手と池田雷太江戸川選抜外枠3選手

池田雷太選手代表あいさつ鏡開き

着物姿が似合ってた田島美生アナ


【江戸川まぐろ解体ショー】

 昨年大晦日に開催された江戸川まぐろ解体ショー。
 例年は京葉賞開催日のため都道特設ステージで開催されてましたが、今年は場外専売日だったので舟券を売らないメインスタンドに特設ステージを設営しており、まぐろ丼の列に並びながら解体ショーの様子を見る事が出来ました。
まぐろ解体ショーまぐろ丼