今日はボートピア横浜で開催された王者松井繁とエンターテイナー鎌田義のトークショーを見に行って来ました。

 ちなみに尼崎SGオーシャンカップの場外発売に合わせて行われた豪華トークショーですが、王者は一昨日3日目に元SMAPのオートレーサー森且行とのクロストークショー、カマギーは昨日4日目にツーショット撮影会で尼崎のイベントにも出演してました。

 以下はトークショーの大まかな内容です。

 横浜について
王者松井繁(以下ま)「若い頃中華街へ何度か」
カマギー(以下か)「昔の女が横浜に住んでたので何度も」
 新プロペラ制度について
か「F休み中だからまだ走ってない」
ま「持ちペラ時代と比べると最初の差が少ない。他人に叩かれたペラを見て新しい発見をする時もある。出足と乗り心地で劣るナカシマは試運転50M乗ってみるけど使い物にならない。」
ま「(質問を受けて)もし前回阿波勝哉が使ったのモーターに当たった場合、最終的にはいじるけど最初はそのまま乗って参考にする。」
 急に豪雨になった尼崎の映像を見て
ま「今日の尼崎みたいに急に天気が変わったり、準優・優勝戦の舞台になるとスタート行かなきゃいけない、しかしはみ出しちゃ行けない葛藤が強まる。」
その後予選1位の重成一人12R準優勝戦1号艇でフライング

 趣味について
か「色黒なのは釣り好きだから釣りで日焼けしました」
か「趣味は若作り」
ま「金髪なのは賞金王を意識してるわけではないです」
か「競輪場に行ったら併用含めて1Rから最終まで全部買う。車券外しまくって、自分がとんだ時にヤジ飛ばされる心境がわかる」
 願掛けはしてますかの質問を受けて
ま「願掛けは発走前のジャンプとスキップと手拍子」
これに対してカマギーが補足「ジャンプすると金玉の位置を直せるんですよ」
 苦手の場はあるかの質問を受けて
ま「苦手な場は平和島。ビルに囲まれた独特の景色が苦手」
か「苦手な場はないけど記念開催が苦手」
これを受けて王者が「G1以上と一般戦は別の競技」と王者ならではの発言
か「記念ではまだまだだけど、一般戦では無敵オーラを放てるようになってきたかなと思う」
 家族サービスについての質問を受けて
ま「家族サービスは娘が反抗期になって少なくなったけど、F休み中は旅行に行ってきました。」
か「(困った表情の後)バツイチの事を除籍と呼ぶそうですが、除籍されてしまったので…」


 トークショー後は抽選で5名様に3ショット撮影&握手会のサービスがありました。

 それにしても王者のオーラが漂う師匠S.Matsuiと、トークが面白いエンターテイナーカマギーによる豪華トークショーは見に行ってよかったと思った面白いイベントでした。
トークショー1トークショー2トークショー3


江戸川アサヒビールカップ優勝戦

 江戸川一般開催最高優勝賞金の150万円を懸けた一戦は1号艇黒崎竜也が01トップスタートのしびれる速攻を決めて先頭に立ち、5号艇伊藤将吉が差して2番手、捲り差した6号艇生方厚成が3番手。
 そして2Mで伊藤将吉の差しが黒崎竜也に迫って接戦になりますが黒崎竜也は振り切り、今年2回目・江戸川2回目・通算11回目の優勝


 ここで優勝戦以外の出来事。
 3Rで先頭の1号艇奥田誠(+04)と捲った3号艇幸本誠(+03)の広島支部ダブル誠がフライング返還欠場になりました。

桐生マクール杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇向所浩二(70期3577)が18トップスタートの速攻ニゲキールを決め、今年3回目・通算33回目の優勝
 後続は捲り差した4号艇西村勝(70期3589)が捲り差しで続く5号艇一色雅昭を2M行かせて捌き、70期ワンツー完成。