ウキウキするね。 尼崎で昨日から開催中のSGオーシャンカップ特設サイト)は昨日恵比寿マスカッツが来場してOCEAN SEXY LIVEを行いました。

 そのオーシャンカップはポスターモデルに起用された宮崎彩と恵比寿マスカッツメンバーが媒体訪問に参加しており、ポスターデザインや宮崎彩がポスターと同じビキニ姿でPRするなど真夏のSGである事を強調してますね。



 さて、オーシャンカップでもPRに参加した恵比寿マスカッツメンバーを中心としたイベント「やろうよ!ボートレース(CM動画」が昨年の頭に各場で開催されたのは記憶に新しいところですが、やろうよ!ボートレースをプロデュースした全国モーターボート競走施行者協議会が「オーシャンカップクオカードプレゼント」を実施してます。

 ポスターデザインをもとにしたクオカード500円×2の1000円分が10名様に当たるプレゼントの応募詳細はリンク先に記載されてますが、葉書に意見・感想を書いて応募し、締め切りはオーシャンカップ最終日翌日の23日月曜日消印有効です。
プレゼントのクオカード。尚、センプルは対象外の予定です。


福岡県内選手選抜山笠特選レース優勝戦

 オール福岡支部開催のファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇川上剛(遠賀郡)がスタート飛び出す速攻で先頭も+02のフライングゲットで返還欠場。
 これにより、差し順走で2番手の2号艇白水勝也(古賀市)が先頭に繰り上がって福岡3回目・昨年7月鳴門オロナミンCカップ競走以来となる通算35回目の優勝
 2着は1M捲り差し流れて後方も、内に切り返しての2M先行で2艇を蹴散らした3号艇・00タッチスタートだった中辻崇人(久留米市)。

若松アサヒビールカップ優勝戦 

 波高6cm東追い風6mで安定板使用になった荒れ水面の優勝戦は1号艇久田武に完全Vが懸かった一戦でしたが、レースは枠なり3vs3の進入から3号艇前本泰和がアグレッシブな捲りを決めて今年2回目・通算70回目・若松は昨年7月の前回アヤメカップに続く2回目の優勝
 2着は1M捲り差しから道中後続の追撃を振り切った5号艇・W久田のもう一方久田敏之

鳴門スポーツ報知杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇寺本昇平がデビュー初V目指して15トップスタートの速攻も振り込んでしまい、差して難を逃れた2号艇吉永浩則が先頭に立って吉永弟は鳴門初・2010年3月浜名湖静岡第一テレビファイティングカップ以来となる通算3回目の優勝
 2着は外を回って難を逃れた5号艇松本弓雄(徳島)で、自爆で初V逃した寺本兄は3艇に不利を与えた事もあって3着に残りました。

江戸川アサヒビールカップ2日目

 初日江戸川選抜戦を制した地元福来剛が今日連勝で3戦全勝とした優勝賞金150万円アサヒビールカップの2日目。

 5Rは捲って先頭の3号艇神田達也が+01のフライングゲットに散って外マイ追走の6号艇沼田克彦が繰り上がり1着になりましたが、2周BSで2番手を航走してた4号艇幸本誠がハンドル制御を失って斜行し、直後にいた5号艇木下翔太が転覆して幸本に不良航法が適用される出来事がありました。

 尚、11R1号艇の林美憲は1Mで3号艇黒崎竜也に捲られ後方の位置から、2M差して巻き返し狙うも他艇と接触して最後方に下がり、その時の負傷により帰郷しました。