ブログネタ
競艇 に参加中!
 開設55周年記念G1戸田グランプリ特設サイト)は本日最終日を迎えました。
 昨日まで江戸川一般競走が開催されてたのと江戸川で戸田が併売されてたのもあって週末は江戸川でしたが、最終日の今日は戸田本場。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇今村豊が11トップスタートの速攻で4号艇寺田祥のつけまいをブロックして押し切り、SGV7を含む記念V52・今年4回目・通算121回目の優勝で、戸田のビッグレースは1990年10月全日本選手権以来となるV2。
 ちなみに今村豊はイン受難だった4日目(一覧)に11Rで唯一のイン戦を決めてます。

 後続は差し順走の2号艇白石健が2番差しの3号艇濱野谷憲吾を2M行かせて捌き2着、2M2番差しで3番手に上がった寺田♂が濱野谷の追撃を3周1M差して振り切り3着。
 尚、6号艇東本勝利が1M捲り差しを狙った際に内の濱野谷と接触してバランスを崩す危ない場面がありましたが、立て直して完走しました。

 ちなみに表彰式では福岡ソフトバンクホークスのユニフォームを着用して登場したプリンス今村豊ですが、愛弟子で山口支部長の☆3661☆柳瀬興志の競艇選手ブログに、武豊と一緒に観戦した話が書かれてます。
 ヤフードームで公営競技を代表する2人の豊が同席した夢のような光景が実現してたのです。
戸田グランプリ表彰式1戸田グランプリ表彰式2

 さて、戸田の特設サイトにはニコニコ生放送のコンテンツがあって、レース中に在宅して無かったのでリアルタイムでは見られませんでしたが、中継終了後も選手紹介・表彰式や予想中継のオンデマンド動画を見る事が出来ます。
 特に2日目の予想中継は特別ゲストにパンダのコスプレをした今節展示読み担当の田島美生アナが出演してるのが見逃せません。




鳴門外向発売所施設改善記念競走「新鋭・女子・名人」ボートレースバトル優勝戦

 新外向発売所エディウィン鳴門オープン記念の新鋭女子名人三つ巴戦。
 ちなみにエディは渦という意味で、ギタリストエディ・ヴァン・ヘイレンアイアンメイデンのマスコットキャラクターエディの意味ではありません。

 女子3人新鋭2人名人1人が勝ち上がった優勝戦は、枠なり3vs3の進入から鳴門初登場の3号艇小山勉25歳が05トップスタートを決めて捲りに行き、捲り差した6号艇・優出メンバー中唯一のA1藤岡俊介28歳との先頭争いに。
 更に4号艇井川正人53歳も差して迫りますが、藤岡俊介が井川正人を締めて2Mを先行。
 しかし藤岡俊介のターンは流れ、小山勉の差しと井川正人の小回りが優勢に。
 劣勢の藤岡俊介は内に切り返して2周1M先行を図りますが井川正人に包まれ捲られてしまい万事休す。
 そして井川正人は小山勉の二段捲りを振り切って単独先頭に立ち、通算29回目の優勝

九州スポーツ杯争奪徳山なでしこカップ優勝戦

 土曜日の29日に開催される二次元の祭典SHUNAN萌えサミット2011徳山G1キャラクターグッズを出展するBOATRACE徳山の今節は三次元のオール女子戦。

 優勝戦は142/356の進入から1号艇山川美由紀が押し切り、みゆきは今年V6・徳山2回目・通算67回目の優勝
 2着は捲り差した5号艇・二次元大好き金田幸子

福岡スポーツ報知杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇平田忠則が4号艇入澤友治の攻めを牽制しながら2号艇森秋光の差しも振り切り、ヒラチュウは今年2回目・福岡5回目・通算39回目の優勝
 森秋光は差し続く6号艇寺嶋雄を2M行かせて捌き2着。