ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日から宮島で始まった九スポ杯争奪ヘビー級王決定戦
 過去にヘビー級開催といえば2006年12月の児島ヘビー級王座決定戦(チャンピオン山地正樹53.8kg)がありましたが、今回の宮島ヘビー級王決定戦は公称60kg以上の選手を豊富に揃え、4年前の児島よりもかなり本格的。

 今節の有力選手が集った12Rヘビー級ドリームは枠なり3vs3の進入から6号艇清水敦揮(前検56.5kg当日55.9kg)が大捲りを打ちますが、今節選手代表の1号艇亀本勇樹(前検59.2kg当日56.9kg)がこらえきって受け止め1着。

 そして初日の裏メインといえたのは1Rスーパーヘビー級予選
 今節前検体重の重い順に6人が選出され、栄えある?1号艇にはツイッターもやってる田中雅文(前検68.8kg当日68.1kg)が乗艇。また、6号艇に滑り込んだのは前野竜一(前検60.6kg当日59.2kg)でした。
 ちなみに当ブログは開設から6年が経ち、記事総数は今回を入れて2383本ですが、6年前はSヘビー級メンバーより軽かった自分の体重が今では田中雅よりも重くなってしまいました。
Sヘビー級予選

 レースの方は3号艇・ミスターホルモン矢橋成介(前検63.2kg当日62.5kg)が捲りを決め、4号艇片山友多加(前検61.0kg当日60.2kg)が捲り差しで続き、内から2Mを先行した静岡の片山友多加が1着。

 ちなみに片山友多加の愛弟子重野哲之が今日から始まった桐生SG全日本選手権に出場してますが、7Rでは6人全員「○田」の企画番組(吉田平田石田寺田安田新田)が。

 「○田」だらけの番組では過去2008年10月に同じ桐生で開催されたG3企業杯サッポロビールカップ初日11R(吉田村田嶋田武田藤田松田)や、2008年1月の江戸川関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日3R(荒田杉田榮田池田山田浮田)がありましたね。