ブログネタ
競艇 に参加中!
 9場のネット中継を同一画面で切り替えできる無料ネット中継とWEB競艇マガジンParadise Turnの2大コンテンツを楽しめるWebkyoteiTV

 そのWebkyoteiTVを手がける株式会社トランスワードのタイトル戦が下関の今節WEB競艇TV杯争奪戦
 トランスワードは下関HPも制作してるので今節は一般戦ながら特集ページも開設され、山口支部所属の全国スター魚谷香織を大々的にピックアップしており、写真もふんだんに使われているぅぉちゃんファン必見の大特集。

 そのぅぉちゃんがファンと施行者とトランスワードの期待に応えて2号艇で優出した優勝戦は枠なり3vs3の進入からぅぉちゃんが06トップスタートを決め、俊敏な早差しで1号艇上平真二を差しきり、今年3回目・下関初・通算4回目の優勝で山口2場を制圧。
 上平は2番差しの3号艇山本寛久を2M外全速戦で振り切り2着。
今年3月のフライデー魚谷香織広告


三国ふみづき第1戦優勝戦

 123/546の進入からチルト+3度の6号艇宮迫暢彦大阪支部長が18トップスタートを決めてぐいぐい絞って行き、宮迫は3号艇本橋克洋に抵抗されながらも捲り差しを決め、1号艇今坂勝広を捕らえて2Mをトップでクリアー。
 しかしガッツ今坂はここで差し返して宮迫に舳先を掛け、2周1Mを先行して単独先頭に立つ逆転劇で、昨日12Rカニ坊準優勝戦で通算1000勝を達成したガッツ今坂は昨年6月1日さつき第1戦以来の三国三回目・今年2回目・通算43回目の優勝


ウィンボとこなめ開設1周年記念競走優勝戦

 本場では売らない併用開催も発売する外向発売所ウィンボとこなめの開設1周年記念競走は枠なり3vs3の進入から3号艇安田政彦が捲り差しを決め、今年4回目・通算51回目の優勝
 この優勝戦、4号艇ながら人気の中心だった岡崎恭裕は安田に差し続いて2着。
ウィンボとこなめ


大村ボートボーイカップ優勝戦

 SGグランドチャンピオン決定戦から一週間、早くも次の開催が優勝戦を迎えた大村の4日間開催は1236/45の進入から6号艇乙津康志が05トップスタートを決めて捲り差すも、09スタートの1号艇今井貴士が乙津を振り切り、前走地常滑G3新鋭リーグ第9戦若獅子杯に続く今年5回目・大村は今年1月11日スポニチ杯真冬の王者決定戦に続く2回目・通算では12回目の優勝


 尚、まるがめブルーナイターのサンケイスポーツ大阪発刊55周年記念競走優勝戦については明日の記事で書く予定です。
 ちなみに自分の予想は1号艇中岡正彦から4号艇横山節明への1-4が本線です。