ブログネタ
競艇 に参加中!
 Crazy Magicのとろけそうな甘いメロディが展示航走中にかなでられる多摩川競艇のオール女子戦是政女王決定戦が本日最終日なので年休とって午後から多摩川本場へ初日2日目に続く今節3度目の参戦。ちなみに今日は行く前に府中駅前の麺創研かなでで煮干味ラーメンを食べてきました。

 さて、6名のヴィクトリアがヴィクトリー目指す是政女王決定戦ファイナルは南左横風5mで4cmのリップル(さざなみ)が立つ水面コンディションになり、枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子が危なげなく堂々押し切り、多摩川は銀河系の織姫ここにありをアピールした昨年7月G3女子リーグ第5戦モーターボートレディスダービーに続く3回目・通算24回目の優勝でドリーム戦1号艇選出済みの次節G1企業杯JAL女子王座決定戦に弾みをつける結果に。
 後続は順走の2号艇岩崎芳美とつけ回る4号艇海野ゆかりの接戦になるも、2M内先行した岩崎よしみがうんのゆかりを突き放して2着。

 優勝した田口節子は表彰式(レース&表彰式動画)に涙を流して登場。以下は涙声で語ったインタビューを要約したものです。
 「ずっと不調だったのでうれしいです。選手になって今までに無いぐらい緊張して、手も震えてて、すごい怖かったです。不調で、前節も住之江で切った後にすごい落ち込んでたんですけど、いろんな人がすごい励ましてくれて、で、今節こんなにできると思ってなかったんで。なんか自分に自信が持ててなくて、スタートがすごい不安でした。
 前走地住之江アクアクイーンカップ優勝戦1号艇で切ってしまったFに対しファンの想像以上に落ち込んでたようですが、前泊で妹のYUCCO(元中ノ森BAND)と一緒にピザを食べたりして気分転換できたのもあったか、不調と苦悩を感じさせない強さでシリーズを引っ張りました。
泣きながらインタビューに答える節子目を腫らしながらもほっと一息の節子
Crazy Magicが流れる初日ドリーム戦周回展示


福岡県知事杯争奪福岡都市圏開設20周年記念競走優勝戦

 豪華メンバーの6日間開催を締めくくる優勝戦は枠なりオールスローの進入から1号艇瓜生正義(福岡76期3783)が3号艇今坂勝広のつけまいを全く問題にせず押し切り、正月の当地新春開運特選レースに続く福岡7回目・今年2回目・通算39回目の優勝で賞金80万円と副賞の商品券を獲得。
 差した4号艇魚谷智之(兵庫76期3780)が2番手につけ、差し続く5号艇中島友和(佐賀76期3784)を2M行かせて捌き2着。


 ということでウリ坊とうおちゃんの76期SGウィナーコンビF休み明け復帰シリーズは2人のワンツーで締めくくりましたが、うおちゃんといえば3月13日からのLove FM・福岡なでしこカップぅぉちゃんが出場予定。
 選手紹介はありませんが初日と2日目には9時30分から10分間のお出迎えサービスがあり、以下は2日間のお出迎え予定選手。

 13日
日高逸子 大澤真菜 平高奈菜 藤堂里香 矢野真梨菜 真子奈津実 竹井奈美

 14日
森永愛 長嶋万記 中西裕子 藤崎小百合 木村沙友希 魚谷香織 大原由子


 なんと14日はぅぉちゃんだけでなく東西のゆうこりん、「水上の格闘技・THE競艇ナイト3」に出演した静岡コンビまでいる個人的な超豪華キャスト。福岡のファンがうらやましいです。

戸田関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日

 メイン戸田選抜戦は枠なり3vs3の進入から4号艇加瀬智宏の智様捲りが決まり、ヒモトリも6号艇と5号艇で万舟になった初日は専用場外ボートピア栗橋の開設初日。

 そしてここからが本題。戸田本場では3日目の27日に女子王座決定戦キャンペーンを実施。ピンクリボン応援「佐々木裕美選手監修オリジナルTシャツ(30着)」販売やチャリティ募金受付や下関紹介「観光DVD」放映を実施します。
 また、13時30分頃の6R終了後には女帝アンナ中川杏奈(1987年2月28日生まれ)とシーモアンナ川村あんなW∞アンナトークショーを実施。
 更に、14時30分頃の8R終了後には魚谷香織トークショー
 府中の水上を節間沸かせ最後も10R特別選抜B戦4号艇カド捲りで締めたぅぉちゃんがコレ女に引き続き関東の競艇場に登場する超うれしいイベントです。初日ファン選抜ドリーム戦出場者インタビューでも一番花束をもらって最後まで残ってただけに土曜日も盛り上がりそうですね。

 続いて4日目の28日には11時10分から3Fフードコート横で中西裕子りんが出演する選手ふれあいイベントが。土日ともバッハプラザでお馴染み戸田の人気者西岡麻生が司会予定なのです。

 日曜日はG1太閤賞最終日の住之江競艇場なので戸田には行けませんが、土曜日はもちろん戸田競艇場に行ってきます。
ファン投票4位魚谷香織