ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 本日は予告通り土曜日と日曜日に開催されたPOG会議で指名した馬を紹介します。どちらも指名対象は週刊競馬ブック第1回2歳馬名簿掲載の関東馬限定で、期間は来年のG1東京優駿まで。指名方法は土曜日が競合抽選ありで、日曜日が前年順位に基づく完全ウェーバー制です。

土曜の部
ワールドカルティエ
ピースエンブレム
ランフォルセ
ナムラミーティア
メジロシャレード
ファイナルラップ
ローレルセラヴィ
ワールドコンパス
マイネルクロッシュ
オオトリオウジャ

競艇も競馬も大トリは王者ということで。

日曜の部
ピースエンブレム
プラチナチャリス
フェアタクティック
シンフォニーライツ
バイラオーラ
ロッタラック
ディアティアレ
アドバンスヘイロー
ナムラミーティア
オレサイキョー

最後は俺最強。

 土日ともダイワバーガンディを狙ってたのですが、土曜日は抽選に負け、日曜日はウェーバーで先に取られてしまいました。また、個人的注目馬のハシッテホシーノは命名者同様遅咲きの気配ありとのことで土曜は見送り、9位で行こうと思った日曜は2位で取られました。ちなみに走ってほしーの☆はほしのあきNSTスマイルスタジアムの馬名公募企画に応募したら採用されたという嘘のような本当の話です。ワールドコンパスと俺最強も同企画から生まれた馬名です。
 指名馬についてですが、今年は重複を避けようという事で重複はピースエンブレムとナムラミーティアの2頭のみ。ナムラミーティアを重複指名した理由はサクラバクシンオー産駒の早馬かつPOG期間に強い田村康仁厩舎所属というのが理由ですが、ドラゴンクエスト8の白馬にしてお姫様を連想させるというのも理由。また、ディアティアレにアドバンスヘイローとキングヘイロー産駒を2頭指名しましたが、この2頭はどちらも三浦皇成鞍上で早期デビュー予定です。


【大トリ王者】

 POG会議が2日続いたので、本日は休肝日年休。せっかくの年休なので午後から秩父郡皆野町にある秩父温泉満願の湯に行ってきました。秩父には秩父宮記念三峯山博物館秩父宮記念市民会館がありますが、秩父といえば1996年4月のびわこ競艇開設44周年記念G1秩父宮妃記念杯を制した王者松井繁。王者というからにはもちろん大トリ12Rに連日登場といきたいところですが、今節G1住之江ダイヤモンドカップはシティーナイター時間の為に最終日以外は競馬方式で11Rがメイン。だから王者の大トリも2日目12Rだけでした。
 そんな王者の今節は地元戦なので当然「夜の住之江初Vへ 松井が燃える」と最終日大トリに向け大きな期待をかけられてたわけです。しかし1号艇で登場の初日11Rドリーム戦は126/345のイン戦で1M先制も3号艇井口佳典の4カド差しに舳先をねじ込まれ2番手に下がり、2周1Mで4号艇山崎智也に捲られ3番手に下がり、挙げ句の果てに3周2Mで2号艇吉川元浩に差され写真判定の末4着に敗れて最終日大トリ王者への道は初日から暗雲。暗雲といえばドリ戦を制した井口は2日目3Rでフライングに散ってます。
 2日目は6号艇の6Rから。1635/24の2コース発進となった王者は09凸者スタートから捲りに行くも流れてしまいますが、2Mで2艇を差すシゲルゴッドハンドで2番手に上がり、2周1Mでは愛弟子の2号艇山本隆幸(尼崎市)が1周1Mでターンマークに乗り上げジャンプして着地失敗の選手責任転覆(動画)を喫してたので、事実上ここで2着確定。
 で、今節唯一の大トリだった2日目12Rは3号艇で、132/456の2コース進入。しかし捲り差しの5号艇烏野賢太に叩かれたのが響き王者はなんと最後方。ですが、烏野は2Mで2号艇菊地孝平に被せられてもたつき気味になり、更に4号艇田中豪(たなかつよし)の突進を貰って大失速。王者が烏野を差したことで、ここから激しいブービー争い。2周1Mは烏野が差し返し王者は再び最下位に落ちるも2周2M切り返して先マイ。しかしここも烏野に差されて最下位のまま。ですが3周1M王者の差しが入って内に潜り込み、3周2M内有利に回って烏のケンタに0.2秒差競り勝ち5着を獲得。着順の大トリを免れました。
 かくして3走17点と大トリに暗雲漂う成績で本日は奮起が期待されましたが、5号艇の5Rは125/346の3コース戦で3号艇岡本慎治の4カド捲りを貰った上に2号艇樋口亮に張られる等ボロボロの1Mで最後方。ですが、2周2Mで1号艇村上純を差しきり逆転5着。
 これで4走19点となり、予選通過の為にはいよいよ1着2着しかなくなった後半12Rは2号艇で登場。126/345の2コース戦となりましたが王者の小回りは引き波を越える力が無く、捲り差しの4号艇笠原亮に叩かれて3番手。そして2番手旋回を図った2Mでは1号艇須藤博倫に捲られ2艇に差され終わってみれば3走連続5着。
 3日目を終えて5走21点に終わった王者はなんと明日を待たずに予選落ちが確定し、最終日大トリ王者の道は事実上閉ざされてしまいました。「選手になって一番出ていないかも・・・。」の言葉も寂しい明日は3R4号艇1回乗りです。ただ、予選落ちが確実でも準優は9R〜11Rなので番組編成次第で5日目の大トリ12Rに出る可能性が残ってます。
 (追記)今節はいつものシティーナイターと違い10R〜12Rが準優でした。よって大トリ王者ならず。