勤務終了後、ナイターSG若松OC場外発売中の江戸川競艇へ。11Rに間に合った。その11R、1号艇に艇王植木がいたが、2号艇に6Rで01スタートを切った田村がいて、しかも展示も田村の方がよく見えたので、田村2コース捲りを想定して、田村頭からいった。結果は、田村が好スタートからの「差し」で、一着。差しだったので、2着にはイン植木が残り安めとなったが、プラスになった。12Rは、超抜上瀧が、展示で前付けインに入ったので、上瀧インと山崎インの2通りで予想。相手は、ヒモ屋の野長瀬と、A2滝沢で。結果は、上瀧がインに入ったので、上瀧の頭だった。2着が山崎だったのでプラスはわずかだったが、スタ展スローダッシュ区分け時代には考えられなかった2号艇野長瀬5カド進入があり、レースは楽しめた。(OCデータ)地元、もしくは同地区が必ず優勝戦連対する過去のOC、今回も佐賀支部ながら選手班長の上瀧が、予選トップ通過ペースなのでこの傾向は続きそうだ。(江戸川で気付いたこと)江戸川自場開催出場中にして、日本財団広告出演中の濱村美鹿子の横断幕が一般戦なのに2枚貼られていた。改めて人気選手だと思った。