ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 本日から始まった4日間シリーズ大村夢の初優勝W決定戦マンスリーKYOTEI杯。初優勝を狙う男子組(A組)と優勝経験ありの女子組(B組)が別々に戦うW優勝戦開催です。どちらも2日間の予選を戦い、3日目の2個準優で上位3着以内に入った選手が優勝戦に進める規定。W優勝戦ということで通常の半分の人数で優勝を争いますから準優12人は比較的広い枠といえるでしょうね。

 初優勝狙うA組のメインカードは11R。6号艇雨宮昌一が大外一気の捲りで1着。雨宮は1号艇の前半5Rでもイン戦09トップスタートで人気に応えて1着になっており初日連勝。
 A組ではもうひとり連勝選手がおり、その選手は山下和彦。なんか前日まで芦屋を走っていたような気がしますが気のせいでしょう。内訳は5号艇の前半1着が4カド捲り、2号艇の後半9Rが3コース捲り差しです。ちなみに9Rは山下和彦と正木で決まったのに宮島びっくり2連単8680円の高配当。

 B組のオール女子戦。神奈川在住東京支部の90期新鋭深水慎一郎と結婚してただいま産休中なのは廣中智紗衣ですが、前走地宮島日本財団会長杯でデビュー初優勝を果たしてA組からB組に組転換となったのは廣中良一です。
 さて、B組に入った廣中の1走目は6号艇の8R。女子5人相手にポツンと大外単騎ガマシとなった廣中は捲り挿しを狙いますが、2コースの2号艇松村昌子にバックから乗り上げてしまい4番手、そして若い廣中は経験豊富な2名の女子に道中捌かれ6着でした。
 1号艇で汚名返上したいカステラ特選の12R、廣中はイン先マイ態勢に入りますが2コースの3号艇池田浩美に差されそうになりますが、引き波で池田浩の艇が若干ウイリーした事もあってイン逃げ成功。優勝候補筆頭が汚名返上の1着でゴールできました。

【いわゆるひとつのVIVA!キューティーブログ

 いわゆる今週末は首都圏の他競艇場で開催が無い事もあって平和島レディースカップ一色になりそうな自分ですが、いわゆるひとつの長嶋万記が出走した11Rでこんな事がありましたです、ハイ。
艇界のblog女王は静岡の長嶋万記。めざすは艇界のしょこたんとお伝えしておきます。(動画
 ということで【長嶋万記のバードアイ】が大好評のメイクミラクル長嶋万記。笑いがあったり、環境問題を考えたり、将来を考えたりと艇界が誇る背番号3のblogはメイクドラマだとお伝えしておきます。

 ちなみに、しょこたんには中川翔子浜田翔子がいて、どちらもblogをやっていておまけに2人は同年代で2人ともコスプレ好き。とはいえ、しょこたん=中川が定着してきたのでストロベリーショーコケーキ浜田翔子の方はどうやら浜省がニックネームになりそう。