若松ナイターSG海野日記念オーシャンカップが今日から開幕。実際の海野日記念は、鳴門G1芦屋女子戦だったのだが、その芦屋女子戦優勝の海のゆかりが1Rで見事差して1着。幸先良い開幕を迎えた。dream戦は、イン松井繁が3号艇2コース今村豊の前付け貰うも、押し切る。2着争いは大激戦も、今村豊が制した。この日一番イケてなかったレーサーは、前半転覆、後半負傷欠場の岡本慎治。消音・ナイターともに実績ある選手だが、今回は、低勝率機で前検から泣きが入ってたこともあって、その通りの結果となってしまった。来年のオーシャンカップは桐生なのだが、海の無い群馬県でオーシャンカップやるのは変だ。開催予定を逆にして、MB記念が桐生、オーシャンカップが2年連続若松にすべきだと思う。