会場に行ってないし、地上波中継も無いので、ハッスル4の模様は、東スポ頼みとなるのだが、今日の1面は、「長州(恩讐超えて)小川と合体」だ。孫悟空もどきのコスをした小川(大)が入場の後、場内暗転、大音量のパワーホールが流れた。韓流プロレスラー、ミュンヘン五輪韓国代表の郭光雄こと、長州力(周防出身)の入場だ。97年から続いた遺恨解消の衝撃合体に、場内マグマ大爆発。試合自体は、WJで何度も相まみえてるアン・ジョー(安生)&ボビッシュとの対戦だったので、御小も手慣れた物。アン・ジョーにきっちりリキラリアートを放ち3カウントを奪った。試合後は高田に対してマイクパフォーマンス放つも、ハッスル恒例、OH砲によるハッスル・ポーズには不参加だった。先日の両国で、セミの三沢さんに完全に食われた三冠王者川田が、ハッスルKと化して、ブルース・リー・コスで登場。結構弾けたらしい。この手のエンタ路線は本来武藤が得意なのだが、武藤は未だハッスルとは関わりを持っていない。今回に至っては、HCW出場の為、全日本の興行にすら出なかった。