ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

【高校野球】選抜優勝の済美は秋田商と対戦【夏の甲子園名物】

7日に開幕する第86回全国高校野球選手権大会(15日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市北区のフェスティバルホールで行われ、今春の選抜大会で初出場優勝した済美(愛媛)は初戦の2回戦で、同大会ベスト8の秋田商(秋田)と対戦することになった。選手宣誓は抽選で富山商(富山)の宮田拓也主将に決まった。 開幕試合は天理(奈良)と青森山田(青森)の顔合わせ。昨夏準優勝のダルビッシュ&メガネッシュの東北(宮城)は初出場の北大津(滋賀)と当たる。1回戦で報徳学園(兵庫)−横浜(神奈川)、2回戦ではPL学園(大阪)−日大三(西東京)の好カードが決まった。 この日の抽選で3回戦までの対戦が決まった。準々決勝の組み合わせは大会第11日の第1試合終了後、準決勝は第12日の第1試合終了後に甲子園球場で行われる。最初の組み合わせで決勝までわかる選抜とちがい、夏の高校野球は全部で3回抽選があるので優勝と準優勝を当てるのが難しい。

カール・ゴッチ生誕80年記念

ジャーマンスープレックスの元祖として知られる、「プロレスの神様」カール・ゴッチ氏が今日3日に80歳(傘寿)の誕生日を迎えた。東スポの流智美コラムによると、今でも腕立てを毎日200回やってるそうだ。凄い。今日は昼も仕事でテンキー《・∀・》カタカタ、夜もこうして《・∀・》カタカタ。

田村隆信

今日から新しい部署へ異動。朝型の生活は7年ぶり、デスクワークは8年ぶりだ。あと今までネクタイとは無縁の生活だったのが、ネクタイをするようになったので、ネクタイに慣れなくては。帰宅後、江戸川行くのがめんどくさかったので、オーシャンカップは舟券買わずに競艇BBで観戦。昨日のF祭りの影響か、優勝戦他の5艇はスタート逝かなかったが、5カドの4号艇田村隆信だけは、抜けたトップスタートで、一気のまくり。おととし賞金王の植木以来の捲り決着だ。結論をいうと、他の5艇が、「昨日のF祭り+SG優勝戦Fは1年間SG出場停止」を恐れて安全スタートだったのに対して、田村1人が、いつもと同じスタートを切った感じだ。登録番号4000番台としては、初のSG優勝となった。

お世辞抜きのヘタレG1馬ウインクリューガー

後楽園WINSで関屋記念と小倉11Rを買って、2頭のG1馬、ウインガーことウインクリューガーと、狼少年ことビッグウルフのへたれっぷりを見届けた。ビッグウルフは名前がビッグなのに馬体は小さい嘘つき馬。まさに狼少年。ウインクリューガーは、そろそろ障害入りの予感!水道橋近くの麺一筋で食事してから、若松SG場外開催の江戸川競艇場へ。荒川で開催の江東区花火大会、競艇場内で開催のおぼんこぼん漫才ショー、モニターでは若松SGフライング祭と、誠に盛り沢山の競艇場内だった。【今日の舟券】準優10Rは、西村で行って、両者Fで返還。準優11Rは、西田から植木と矢後に行って、西田Fで返還。準優12Rは、上瀧−田村で行って、山崎に捲られ終了。今日の払戻=F返還だった。12Rみたいに外れるよりはFの方がましだが。Fだと主催者が大損こくので、昨日の中止と合わせて気の毒だ。

レアルがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ

マイカー駐車場すぐ近くの江戸川区陸上競技場にレアル・マドリードが公開練習にやってきた。いつもは全然人がいない陸上競技場だが、やけに人が多かった。昨日は4000人来たらしい。 本日、台風の為に若松OCが中止順延になった。これにより優勝戦は月曜日に。よって、今日の江戸川は自場開催のみとなった。濱村♀の今節初勝利を見てから、銀座青山にスーツ2着セットを取りにいった。その際に車を出す時に、妙に警察が多かったのだが、その原因が冒頭のレアル来日だ。近くの銀座松屋は、普段は女性客ばかりなのだが、鉄道模型ショウ開催中のため、今日の松屋は子供と哲ちゃんが多く、鉄分が豊富だった。ちなみに銀座松屋の向かいは吉野家。

来た戸田

現部署での最終日が、出張引受だったので、2時間だけ職場に出勤してから、11時に職場を出て、目的地の北戸田に来た。真昼の13時からで、北戸田駅から徒歩15分以上かかるので、暑かった。終わった後、南池袋大勝軒の、もり野菜中盛を食べたら、お腹いっぱい。になった。朝おにぎり、昼カロリーメイトゼリーだったから結構お腹空いてたのだがそれでもいっぱいになった。東池袋大勝軒系数あれど、ここと大勝軒滝野川店(南池袋大勝軒はここの直系)は、通常のもりそばよりも、もり野菜がお薦めだ。土日休みの後、週明けからいよいよ新部署に異動。

ナイター競艇だと勤務後に行けるのがいい

勤務終了後、ナイターSG若松OC場外発売中の江戸川競艇へ。11Rに間に合った。その11R、1号艇に艇王植木がいたが、2号艇に6Rで01スタートを切った田村がいて、しかも展示も田村の方がよく見えたので、田村2コース捲りを想定して、田村頭からいった。結果は、田村が好スタートからの「差し」で、一着。差しだったので、2着にはイン植木が残り安めとなったが、プラスになった。12Rは、超抜上瀧が、展示で前付けインに入ったので、上瀧インと山崎インの2通りで予想。相手は、ヒモ屋の野長瀬と、A2滝沢で。結果は、上瀧がインに入ったので、上瀧の頭だった。2着が山崎だったのでプラスはわずかだったが、スタ展スローダッシュ区分け時代には考えられなかった2号艇野長瀬5カド進入があり、レースは楽しめた。(OCデータ)地元、もしくは同地区が必ず優勝戦連対する過去のOC、今回も佐賀支部ながら選手班長の上瀧が、予選トップ通過ペースなのでこの傾向は続きそうだ。(江戸川で気付いたこと)江戸川自場開催出場中にして、日本財団広告出演中の濱村美鹿子の横断幕が一般戦なのに2枚貼られていた。改めて人気選手だと思った。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ