ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

中越典子の中越地震に関する美談

田波涼子の後任として、京王グループCMに出演中の中越典子が、27日に、中越地震の被害にあった小千谷市にある片貝煙火工業の本田正憲社長にお見舞い電話をしたことが28日に判明した。同社は中越典子主演作、03’上半期朝のテレビ小説「こころ」の監修を担当した花火会社だ。本田社長が電話に出ると「社長、大丈夫ですか。声が聞けてうれしい」と安堵の声。「元気だよ」と答えると「頑張ってください」と話したという。まさに「こころ」からのお見舞いだ。
【競艇】阿波勝哉が今日の常滑3RでF。期末にして痛恨のF2となった。
全日本選手権では、前日まで得点率TOPだった上瀧和則が、7Rの1周2Mで責任転覆となり、予選落ちの波乱。
今節の注目選手、山室展弘は、1回走りの6R3着で準優12R4号艇服部幸男は、1回走りの10R6着ながら、既に当確だったので準優11R4号艇に入った。
服部といえば忍者、忍者といえば忍者ツールズということで、服部幸男予選突破記念&メインHP利用20000人突破記念として、今日からここのブログに忍者ツールズ製の無料アクセスカウンターを付けた。とはいってもAC制御する気は更々ない。
続きを読む

食の哲人服部幸男

食育をテーマに走り続ける、今日の服部幸男4R10Rの2回乗り。4Rは6号艇大外から4着だったが、10Rではイン逃げ成功で1着と、ここまで4走32点で得点率2位。明日は10R1回走りなので、仮に責任外転覆でも得点率6.4だから既に準優当確だ。史上最年少21才9ヶ月でSG優勝の天才は、まさに「骨は折れても心は折れず」だ。
「大外一気の豪快捲り」阿波勝哉出走の常滑もみじ賞が今日初日。6R12Rdream戦の2回走りをどちらも大外捲りで1着。特に12Rは、前年度常滑G1マーメイドグランプリ覇者野長瀬正孝、前年の尼崎G1近松賞覇者安田政彦らを捲っての1着だけに素晴らしい。
【焼き物】海苔ピーを3枚焼いた。だからといって天皇賞で横山典弘は買わない。買うのは今夏新潟で走った当選ダンディー

( ´┏┓`)<鈴木戦、この1試合の為だけに大阪ドームに出ます。

新日本プロレス11.13大阪ドーム闘魂祭りで、因縁の佐々木健介vs鈴木みのる戦が遂に実現。 鈴木みのる戦実現の為に新日本退団してWJに入団したはずなのに、新日本リングで実現。。「鈴木戦。この1試合のためだけに、会社に辞表を出します」「鈴木の気持ちは同じだと思います。なぜなら、オレがそうだから」「オレは新日本が好きなんスよ…。――大好きッ」など、数々の名言を残した因縁のカードが遂に実現。うん、正直、感銘深い。ヴァーッと喜びたい気分だ。
【競艇】大村夢の初優勝争奪戦西スポ杯、「誰が勝っても初優勝」という競艇界初の企画。優勝したのは、2号艇2コースから差した登録番号3949今出晋二。岡山の82期生だ。尚、3号艇3コースの石川吉鎬は01のフライング。また、5Rでは、94期やまとチャンプ古賀繁輝1着となり、デビュー期20勝、勝率5点台の快挙を達成した。ちなみに今村豊はデビュー期66走14勝、しかしなんと勝率6.20!
福岡全日本選手権、今日の注目は福岡は久々の参戦となる、ミステリアスレーサー山室展弘。2回走りで6R1着11R2着だ。6Rでは、上瀧の前付けにも全く動じず、1M差しからの2M抜きで1着。11Rでは、白井英治の捲り差しを許すも、2着は確保。準優進出、ひいては優出、更には地元?児島競艇王チャレンジカップ出場権獲得?も見えてくる。まさか今回は「施行者(倉敷市)からあっせん拒否を受け、選手出場斡旋委員会で審議の結果、出場不可となり除外」とはならないだろう。
8Rでは、服部幸男が待望の1着5.14蒲郡4R以来の勝利だった。

福岡ダービー開幕〜千里の道も一歩から

今日からSG全日本選手権福岡競艇場で開催。
注目の11号機を引いた中村有裕は、11R1回走りで5コース6着。また、好素性機の28号機を引いた王者松井繁は10R1回走りで4コース4着。その一方で、2連対率22.6%のワースト65号機を引いてしまった瓜生正義は11R1回走りでイン逃げ成功。この11Rに関しては完全に、コース利>機力だった。ちなみに、剃髪して他の選手と気合いの入れ方からして違っていた鳥飼眞は、8R1回走りで登場。約5ヶ月ぶりの実戦復帰となった、栄養学の権威服部幸男先生も8R1回走り。レースは、6号艇から3コースに前付けした仲口博崇が捲って先頭に立ち、鳥飼・服部が追走する展開も、2周2Mまさかの振り込み失速。最後方に下がってしまい。2番手にいた鳥飼が幸運な1着。開会式で合掌した程の信心深さが幸運を呼んだ形だ。12Rdream戦は、5号艇上瀧和則(佐賀県出身=5日目の本場ゲストは「佐賀県」でおなじみはなわ)と、6号艇植木通彦が前付けして、進入が561234となった。レースは、植木の前付け作戦が成功し、差しで1着獲得。同じく前付けした佐賀県の上瀧は走りがラフなだけでまったくいいところがなかったジョー。
同日行われた女子リーグびわこプリンセスカーニバル優勝戦は、前日の準優淺田千亜希に差された池千夏が、前日の借りを返したかたちで4カド11トップスタートのイケイケドンドンな捲りを決めて優勝
【芸能】松浦亜弥の新曲「渡良瀬橋」がオリコン初登場6位。曲名で気付く人も多いだろうが、森下千里、もとい森高千里のカバーだ。その森高千里、もとい森下千里が今日福岡競艇場でトーク&ライブを行った。ちなみに、F休み中の競艇4030森高一真は11.29からの住之江一般戦で復帰。

週頭の平日なのに優勝戦だらけ

江戸川日刊ゲンダイ杯、昨日の辻結花トークショー盛況に終わった浜名湖愛・地球博協賛競走を始め、戸田蒲郡常滑尼崎鳴門丸亀若松芦屋唐津と、全部で12場も優勝戦だ。これは全日本選手権前日というのと、先日の台風による順延が原因だ。ちなみに、本来は戸田・江戸川・宮島の3場が今日の優勝戦だった。で、宮島優勝戦が明日に延びたかわりに、日曜の予定だった10場が加わった。ついでに日本シリーズも加わった(西武が7-2で優勝)。
その中でも注目の江戸川優勝戦浜名湖優勝戦は、江戸川が4カドから03トップスタートを決めた地元山来和人が1M捲り差しから、2M並び掛けてきた1号艇長岡茂一との競り合いを振り切り優勝。浜名湖は2コースから08トップスタートを決めた、尼崎笹川賞ファン投票第6位の人気者松本勝也が、モンローウォークの如く華麗な差しで優勝
明日からいよいよ福岡全日本選手権。注目の11号機は、びわこのホープ中村有裕が引き当てた。また、好素性機の28号機を王者松井繁が引き当てた。その一方で、2連対率22.6%のワースト65号機は、先月の福岡ダイヤモンドカップを優勝した瓜生正義が引いてしまった。ちなみに、地元鳥飼眞は他の選手と気合いの入れ方からして違っていて、なんと髪を丸めての参戦。今日の戸田優勝戦を制した後藤浩にもこの位の髪型をやってもらいたいものだ。
今節の注目は、5.15蒲郡オールジャパン竹島特別3日目での負傷以来約5ヶ月ぶりの実戦復帰となる、栄養学の権威服部幸男先生。 「男は服部」との言葉通り、大人のキャリアが漂うダンディーな存在だ。

明神の◎→…は来る

菊花賞昨日の予告通り1-18を購入。長い写真判定の末、目出度くワイド3220円が的中。他に1-5ワイド1170円、1の複勝410円、18の複勝1010円が的中。予想の参考にした大スポ明神は2着3着共に…と明神らしい結果となった。また、3着写真判定で肝を冷やしたお客さんのコスモバルクは吉岡美穂の法則が効いたか、4着。ブルージーな馬を勝たせた園田競馬岩田康成騎手は地方所属騎手としては史上初のクラシック制覇。デルタブルースの代表格ロバート・ジョンソンを敬愛するエリック・クラプも勝利を知れば喜ぶだろう。1番人気で7着と敗れたハーツクライは、返し馬で一際発汗が目に付いたが、その懸念通りの結果となった。
今日は、勝田台の中華料理丸長で昼食(つけそば+チャーハン)にしたので、馬券は中山競馬場。場外日なのに開催日の土曜並みに混んでいた。東葉高速鉄道は速いのだが、西船橋−勝田台610円。それに対してJR船橋駅乗り換え京成電鉄はJR代130円足しても440円。まさに東葉高額鉄道。しかも、葛西からだと快速との接続が悪いので、乗り換えの回数は増えるものの今日は京成ルートにした。
【競艇】明日の江戸川優勝戦へ完走当確だった90期チャンプ赤坂俊輔が本日の4RでF。勿体ないことをした。また、台風で1日順延(辻結花トークショーは予定通り今日)されて準優日となった浜名湖でも、準優11R1号艇だった堤昇がF。その前退きで、恵まれ1着となった前本泰和が明日の優勝戦1号艇となった。
【プロレス】NOAH今日の大阪府立体育会館大会、GHC、GHCJr、GHCタッグ全て王者が防衛。GHC王者小橋建太は11度目の防衛に成功した。

ちゃんぽんは来来来

江戸川日刊ゲンダイ杯の4R5Rを買ってから、中越典子(佐賀県出身)がCMに出演する京王電鉄で、多摩川競艇東京競馬場に行こうと思ったが、たけちゃんにぼしらーめん(ラーメンセット1250円=ラーメン+つまみチャーシュー明太乗せ3枚+辛子高菜+煮干し飯)が食べたくなって、腹も減っていたので、寄ったら時間が間に合わなくなるのだが、飯を優先させて京王に乗るのはやめた。
で、馬券はWINS渋谷で買った。注目してた多摩川11Rは、本命予定だった3号艇3333丸尾義孝が2コースから3着だった。レース後の夕食は、三軒茶屋来来来のちゃんぽんにした。小さい店だが実に(゚д゚)ウマー。帰宅したら、2003上半期テレビ小説「こころ(中越典子主演)」の舞台ともなった中越地震があったのを知った。今日が日本シリーズでなくて良かった。〒94地域に大きな被害を与えた地震の影響としては、開催こそ無いものの、新潟競馬場が心配だ。競馬場は〒95地域なので大丈夫みたいだが、「こころ」の舞台となった、山古志村六日町は大きな被害を受けてしまった。
【競艇】江戸川5Rで1着だった90期やまとチャンプ赤坂俊輔、イン3着も、93期でたった2人しかいないB1のうちの1人長田頼宗(ちなみにもう1人は93期やまとチャンプ斎藤優)の新鋭2名が今節好調だ。特に赤坂はオール3連対と絶好調だ。
【競馬】富士Sで、G1でも平OPでも善戦マンだったアドマイヤマックスが2001年東京スポーツ杯以来約3年ぶりの勝利。ちなみにその時の1番人気13着はローエングリン東スポといえば、明神&松浪の「トレセン探券隊」。菊花賞、今日の京都11Rでも◎テイエムテンライが2着に来た明神の◎はデルタブルース、松浪の◎はオペラシチー。この組み合わせを買ってみる。都合いいことに、お互いに◎→…というのも有難い。人気のコスモバルクは、天才予想家吉岡美穂が「買ってミホ」と◎に指名した。よって消し。

利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ