ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ダンツフレーム復帰戦は2着

台風で開催が不安視された江戸川競艇日刊ゲンダイ杯初日は、平和島2日目多摩川初日と共に無事開催された。しかし、他の場は全て中止となった。その江戸川、11R江戸川選抜は1号艇新美進司6Rで転覆・負傷したため欠場となった。結果は、2コース中島孝平が差して1着。長岡茂一は、繰り上げイン戦のツキを生かせず2着に敗れた。
【競馬】本日の荒尾競馬に、JRAG1馬ダンツフレームが出走。出走したレースは、10Rかんなづき特別。台風による生憎の雨&不良馬場に手こずったのか、はたまた昨年の宝塚記念以来の実戦が応えたか、はたまたテン乗りが応えたか、同じくJRAからの移籍馬シゲルカミナリ2着だった。その荒尾、本日の目玉は全日本レディース招待騎手競走だ。メンバーは、牧原由貴子、西原玲奈など11人。レースは7R9Rの2鞍で、7Rは地元の岩永千明、9Rは、牧原由貴子が1着となった。

大三回府中市長杯&大二回愛・地球博協賛競走

22時から深夜勤。今回深夜勤をやるのは配達記録有証取扱化(今までは引受けと配達以外は速達通常と同じ扱いだった)による物数調査の為だ。
今日から平和島第3回府中市長杯浜名湖第2回愛・地球博協賛競走だ。浜名湖最終日には、( ´`)辻結花トークショーがある。サイン色紙当選確率は30/1000。その浜名湖12Rdream戦は、前走江戸川デイリースポーツ杯優勝戦でイン逃げ失敗6着大敗だった金子良昭のイン戦。 直外の蜷川哲平が49のドカ遅れ、3コースには捲り屋の橋本久和と不利な要素はあったものの、地元の意地?で今回は逃げを成功させた。
平和島12R平和島選抜戦は、イン野澤大二が遅れスタートから伸び返して先マイもターンが流れ、4コース石渡鉄兵の捲り差しを許し2着。3着には前走江戸川デイリースポーツ杯優勝戦で4着だった折下寛法が入り、東京支部の1.2.3フィニッシュとなった。 他地区勢では、前走江戸川デイリースポーツ杯優勝戦で3着だった林貢が最先着。今開催の目玉、A2の大物野澤大二は12Rこそ2着だったものの9Rでは6号艇3コースから強つけまいで圧勝。その時直内にいたのは、前開催に登場したA2の大物滝沢芳行(埼玉)ならぬ、永滝芳行(埼玉)だ。府中市長杯が第2回なら野澤第2の優勝なのだが、あいにく第3回目だ。続きを読む

一押しぼたん

明日は約3ヶ月ぶりの深夜勤なので、大塚の「ぼたん」を初体験。「金太郎(金太郎出身の田中商店に客喰われて閉店)」、「田中商店(社長は金太郎の元店長)」の流れを汲む店なので期待したら、期待通りの旨さ。チャーシューは田中商店の方が旨いが、ぼたんはチャーシューの味が余りしない分スープの旨さがダイレクトに伝わってくる。この店は松戸の「福福(未食)」の流れも汲んでいるらしい。で、金太郎・田中商店系なので替玉券が付いてくる。店は駅のそばなのだが、残念なことに大塚というのが、東京メトロ沿線住民には行きづらい立地なのが残念(田中商店は電車の便は悪いが車の便がいい)。
昨日の余韻冷めやらぬ住之江競艇HPで、昨日の高松宮記念優勝戦レポートがUPされた。約5分間の優勝戦ピットレポート動画も見られる。

福永祐一→松本整→烏野賢太

今日はまつりと馬券だったので、江戸川で場外発売中の住之江高松宮記念は買わなかった。しかしまつりに行く前にWebKyoteiで、注目の住之江2Rを見た。レースは進入が346/125となった。6コース取りは枠も外で登録番号も上な小川晃司が6コース、阿波勝哉は5コースとなった。 来期A2降格が確実な御大加藤峻二は、3号艇イントップスタートも、1番人気の4号艇2コース山本浩次に捲られ5着惨敗。行き場を無くしたアワカツは6着。しかし差した小川は2M抜きで2着に入った。

住之江にはやはりマモノが済んでいた優勝戦は、前代未聞?な大返還レースに。先ず、石田政吾スタート展示6コース本番1コース(動画あり)で欠場(出遅れ扱い)に。スタ展違反といえば、今村暢孝9/24蒲郡9Rでやらかしたが、記念、それも優勝戦でのスタ展違反とは大胆過ぎる。祭りはそれだけで終わらず、続いて( ´`)辻栄蔵が14、( ・e・)今垣光太郎が06、白石健が02で3艇フライング。かくして、烏野賢太濱野谷憲吾の順で残った。超恵まれ優勝の烏野は、何と前走びわこモーターボート大賞に続くG1連続優勝。2着の濱野谷は、何と前走びわこモーターボート大賞に続くG1連続2着。結果的に舟券買っても全額返還だったから買わなくても一緒だった。住之江本場はさぞ殺伐としてたことだろう。ちなみには優勝戦の売上は4億3826万円発売して、約4億3670万円の返還。残った売上は、二連単と単勝合わせて155万9700円。ちなみに優勝賞金は900万円だ。ひまひまデータによると、記念での節間2回(もう1回は3日目5Rの4艇F)の3連単不成立は史上初。
これでもし、烏野か濱野谷が転覆してたらどうなるのだろうと思って調べたら、今日のレースにいきなり実例があって、津1Rは24競艇場で唯一インターネット中継のない最低の競艇場) で4艇Fの1艇転覆というのがあった。この場合、単勝のみが成立する。その津女子リーグ優勝戦は前走江戸川で優出2着だった淺田千亜希が優勝。
もう1つのG1、若松全日本覇者決定戦優勝戦は、艇王植木通彦との激しいデッドヒートに競り勝った吉川元浩優勝。住之江とは大違いの好レースだった。
また、昨日注目レースに取り上げた丸亀優勝戦は、旬の男木村光宏京極賞と同じ6号機を駆って、その京極賞から3節連続優勝

【日記】今日は13時から江東区民まつりユウちゃんアイちゃんの着ぐるみを50分程着てしまった。頭が重かった。
その後、WINS錦糸町で集荷商もとい秋華賞と府中牝馬Sの馬券を買って、サウナ「NEWウイング」レットのサウナでレース観戦。結果、府中牝馬Sは当たったが秋華賞はNEW「ウイングレット」のせいで外れてしまった。府中牝馬Sを勝った綾瀬はるかもとい大隅はるかが、新境地を開く2番手差しでの勝利。ハナ切らずに勝てたのは大きい。続きを読む

初めての…ホワイト餃子

今夜は4人でホワイト餃子亀有店で食べた。焼き餃子というより揚げ餃子に近い味と、その独特の焼き方から生まれる皮の味はいい感じ。おいしい。
【競艇】今日は江戸川競艇デイリースポーツ杯最終日。しかも今日明日と江戸川では住之江高松宮記念を場外発売。で、江戸川の9.10.11R、住之江の10.11.12Rを買ったら逆パーフェクト達成。ついでにデイリースポーツ杯2歳Sも外れて、不的中7連荘。レースの方は、江戸川優勝戦は4カドの重成一人が捲りを決め優勝。住之江12Rは、水質の硬い住之江水面を苦手とする今村豊がイン逃げ成功と見せかけるも、1周2Mキャビって振り込んで大きく後退。自分の舟券も大きく後退。その住之江、明日の2Rは要注目。艇界を代表するアウト屋、小川晃司阿波勝哉が遂に共演。他にも御大加藤峻二、ミスター赤ヘル山本浩次(岡山)、今日の9Rで枠を主張して阿波から6コースを奪った打越晶と、面白い面子だ。
丸亀一般戦3日目
丸亀12R稲田浩二が3周2Mで転覆、残念ながら優出を逃した。残念!しかし明日の優勝戦は、今が旬の木村光宏が1号艇、波田陽区(ナベプロ所属)似の占部彰二が2号艇と面白いメンバーになったって言うじゃな〜い。
若松全日本覇者決定戦5日目
若松11R準優に出場した海野ゆかりは5着で、優出できなかった。また、同レースで夏の同地オーシャンカップを彷彿させる走りで1着を取った田村隆信は捲った際に原田幸哉(不完走)を妨害したとの事で、不良航法を取られ賞典除外となった。
【野球】今季のセ・リーグ最終戦、横浜vsヤクルトヤクルトが勝利して、この結果、前日まで未定だった最終順位は2位ヤクルト3位読売5位広島6位横浜となった。
【海外遠征】日本産の新人歌手、UTADAのデビューアルバムがビルボードチャートに初登場。160位にランクインした。 推定初動売上枚数は7120枚だ。これを惨敗とみるか、新人限定では5位だから健闘ととるかは微妙なところだ。

四万うま

12時に川越のひかりで野菜つけめん大盛さんを食べた。そこから四万温泉に行ったのだが、公共浴場河原の湯は15時までしか入れないのでちょっと焦った。閉場10分前に着いて何とか間に合った。透明で湯温が高くなかなか暖まるお湯だ。また、噴出口に飲泉用のコップが置いてあった。無料駐車場近くの塩の湯飲泉所でも飲泉してきた。その後、「The Spa」草津へ行った。1時間程で着いた。今日は地蔵の湯煮川の湯大滝の湯の順番で入った。煮川の湯と大滝の湯は同じ源泉(煮川源泉)だ。四万も草津も、無料の公共浴場には洗い場が無い。洗体はあくまでも掛け湯だ。当然掛け湯なしの入浴はマナー違反だ。帰り道、お城の形をしたバブリーな公共施設岩櫃ふれあいの郷そばのベイシア吾妻店に寄ったら、何とサッポロクラシックを売っていた。思わず6缶買ってしまった。
さて今回、四万の滞在時間が20分程だったので、四万名物四万たむら正面玄関を見逃した。駐車場と河原の湯は、たむら系列の四万グランドホテルそばだったのだが、たむらの建物は見つけられなかった。だから次も四万温泉へ行こう5(11月29日から放送)。
【競艇】スーパールーキーがまた快挙!
丸亀12Rで6号艇6コース稲田浩二が5号艇1コース上瀧和則を05スタートで捲って1着。捲られたSGレーサー上瀧は転覆・帰郷した。
若松全日本覇者決定戦4日目
若松3Rで2艇F。繰り上がった海野ゆかりが恵まれで1着に。この結果、予選18位で明日の準優11R6号艇で出場。うんのゆかりは、混合戦記念レース10度目の挑戦で初の準優勝戦進出となった。続きを読む

住之江にはマモノが住んでいる

今日が3日目の住之江高松宮記念3Rの3周2Mで先頭を走っていた伊藤誠二が、エンスト艇の内側を航行したことによって失格、即刻帰郷となった。Webkyoteiリプレイを見たが、これが最終レースだったら間違いなく暴動ものだろう。なにせゴールと失格コールがほぼ一緒だったのだから。2-6持ってた人は気の毒としかいいようがない。さて、今日の住之江は波乱続きで、5Rでは4艇Fの事件。3連単・3連複・2連複・拡連複・複勝は全額返還となり、単勝と2連単のみが成立した。ちなみに2連単の売上は3026枚、的中は1049枚だ。これまた最終レースだったら払戻に長蛇の列ができて殺伐としてただろう。この4艇の中には昨年の賞金王決定戦をイン逃げで制した田中信一郎もいた。その田中信一郎、後半8Rでは1号艇ながら2号艇白石健にインを取られあっさりイン逃げを許し、1周BSでは2番手追走も周回ごとに着順を下げ、終わってみたら6着。今日は他にも6R仲口博崇10R今垣光太郎が転覆した。今回の住之江、帰郷や賞典除外が多いが、帰郷が池上正浩新地雅洋(しかも昨日5Rで花田と共にF)・高橋勲、それに冒頭の伊藤誠二。賞典除外が田中信一郎の他に、 同じ5RでFした他の3人(北川幸典大神康司芝田浩治)と、川添英正花田和明だ。また、賞典除外にこそなってないが、3Rのエンスト艇は初日にも転覆しており、1節2回の競走中止という派手な成績だ。しかし、最終レース王者松井繁がきっちり締めた。それでも2着に最低人気の高橋英之を連れてくるあたり、波乱の1日らしい終わり方でもあった。また、松井自身も7Rで6号艇からの強インな前付けで待機行動違反をやらかし減点7、と波乱の主役の一人だった。
続きを読む
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ