ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ワールド・ジャパン・プロミスリング、略して明日のワージャ

大津市から友人が帰郷してきたので、一緒に東京競馬場へ行った。自分の方が到着が遅れて、着いたのは7Rだった。今日のメインは、毎日王冠。98年にはサイレンススズカが優勝したレースだ。くしくも今日はF1日本GPin鈴鹿サーキットもある。 注目の佐藤琢磨(B・A・R Honda)は惜しくも4位だった。ちなみに優勝は毎度おなじみミハエル・シューマッハ。 その毎日王冠、結果は2002年NHKG1馬テレグノシスの優勝だった。同時開催の京都大賞典の結果は、ナリタセンチュリーが優勝。ゼンノロブロイの今年初勝利はまたもお預けとなった。 最終レース終了後に解散したのだが、祖師ヶ谷大蔵に寄ってみた。大勝軒があるのだが、ぱっと見、町の中華屋さんで、「大勝軒」の屋号でなかったら通り過ぎてしまいそうなつくりだ。実際、メニューも町の中華屋さんのそれだった。しかし、メインメニューがつけそばで、麺は自家製麺なのはしっかり大勝軒だ。タレの味は、大勝軒系というより、丸長系に近いと感じた。で、そのつけそば(450円!)とチャーハンを食べた。でもこれが目的ではなく、「そしがや温泉21」に入るのが祖師ヶ谷大蔵に来た目的なのだ。冷凍サウナ(1人用)にプール(なかなか大きい)など、特徴的な設備は多いのだが、肝心の温泉浴槽が小さすぎ。また、高温浴槽(2人位入れる広さ)と低温浴槽(4人位入れる広さ)の間に電気風呂(2人位入れる広さ)があるのも頂けない。 電気風呂は、普通湯浴槽にもあったから、普通湯浴槽の方だけで充分と感じた。タイトルの事項は「続きを読む」に有馬す。

【プ・ロ・ミ・ス】明け方に放送されたワールド・プロレスリングで、昨日の新日本両国大会中継を見たのだが、番組のCMで、やたらプロミスが流れる。その黄色い看板が目印のCMには井上和香が出演してるのだが、その井上和香(24)が、「学習と科学」でお馴染みの学研から、ブルセラを始めとする、28種類のコスプレ写真集「ワカコレ(10.28発売)」を発表する。この写真の一部は今月のBOMB!にて先行掲載。その井上和香、dreamのHPと紛らわしいdreamnetのBBNET番組のMCもやっている。以上の数々の事項で井上和香が和香るのか、正直、一寸和香らない。 一ついえるのは井上和香の顔をみると無性に明太子が食べたくなるということだ
続きを読む

ワールド・ジャパン・プロレスリング、略して明日のワージャ

台風22号の影響で、東京競馬も平和島競艇も多摩川競艇も戸田競艇も中止。おそらく、今日の新日本両国大会はこの天気で閑古鳥だろう。なにしろこの天気で当日券が全く期待できない。台風が来る前に、三軒茶屋の「茂木」で、醤蛋入りワンタン麺を昼食で食べた。いわゆる「こうや系」だが、こうやと違うのは、麺が細縮れ麺ということ(こうやは平縮れ)。序列を付けるなら、麺はこうや>茂木、スープは茂木>こうやだ。
台風なのにわざわざ外に出たのは、 1.この天気なら店は空いてる 2.SHIBUYA TSUTAYAが今日から半額Dayというのが。
で、Concerto Moon7月発売のCDを借りてきた。
上記の新日本、当日券の売上不調ながらも前売り分で8割程の入りも会場大アレで、アレだったようだ。メインの試合は「正直スマンカッタ」級の塩試合。藤田が後方へ倒れこみ、胴絞めへと移行する。背中をマットにつけたところで、レフェリーはカウントを数えながらマットを叩くが、藤田はそれに構わず、絞め続け、そのまま3カウントが入ってしまった、といういかにも塩分高めなブックの結末。会場の人には「ちょっと分からない」結末となってしまった。また、第5試合終了後に、御小・長州力が新日リングのど真ん中にリングイン。マイクを手に取り「新日本のど真ん中に立ったぞ!」と叫んだ。「次は大音量のパワーホール全開でリングのど真ん中に立つ」な感じのコメントも。さあ、新日本がマグマ化して参りました!
続きを読む

奥会津(久喜市)

こないだの札幌の面子4人+明けの人2人の計6人で、久喜北陽高校などの名所で知られる埼玉県久喜市へ。目当ては、とにかく量の多さで定評がある、うどん・そば店奥会津。6人共もりうどんそば合盛大盛とかき揚げを頼んだが、誰も完食できなかった。もりもかき揚げも1人前で他店の6人前位あるのではなかろうか。味は、「質より量」。店内のTVでは、「温泉へ行こう4(再)」が流れていたが、主演の加藤貴子は、「日本一童顔の34歳(今月14日で)」と認定したい。なにせ、約15年間 全く変わらない。話は久喜に戻って、食後、当然の様に腹パンパンになった。で、すぐ近くの温泉森のせせらぎ なごみに入った。どの位近いかというと、温泉の入り口から奥会津が見える位近い。泉質はなかなか良かった。雨のせいかも知れないが、同じ温泉でも内湯の方が泉質がいいと思った。道が結構混んでたのと、モンテール八潮工場直売店に寄ったりしたので、帰りは17時過ぎだったのだが、まだ腹がぱんぱんだ。1食で1日分の腹を満たす奥会津、恐るべし

木村光宏ちょっといい話

 G1桐生モーターボート大賞は、丸亀G1京極賞に続いて木村光宏G1連覇を達成した。くしくも、どちらも山崎智也が欠場したレースだ。そんな、今最も乗れているレーサーな木村光宏さん(32)は、ドキュメンタリー番組が作れるくらいの壮絶な少年時代を過ごしてきた。

概要
児童養護施設で6年間を過ごし、住み込みの板前修業やパチンコ店で働きながら通信制高校に通い、競艇学校の筆記・体力試験を突破するための実力を身につけ、5回目の挑戦で遂に合格。デビュー後も32針縫う大怪我を負いながらも病院の屋上でプロペラ調整に励み、更に調理師免許も獲得。施設で培った不屈の精神でA1に登り詰め、そして遂にG1連覇の確変。

 競艇界きっての苦労人なだけに、ボランティア活動にも熱心で、例えば、施設の子供達や障害児の子供達にペアボートを乗艇させたりなどだ。この話を知って非常に感動した。それを知ったきっかけは2chなのだが、殺伐とした2chでも心温まるレスがあると実感した。

びわこ大好きウノケンサンバ

 同日昼間に行われたG1びわこモーターボート大賞は、烏野賢太イン逃げ優勝した。くしくも、昨年のびわこ競艇王チャレンジカップ優勝戦同じ枠番・モーター番号だった。

【今週のオリコンチャート注目作】

 dreamの「777−Best of dreams−」は33位、Rhapsodyの「SYMPHONY OF ENCHANTED LANDS-THE DARK SECRET-」は41位RIDER CHIPSの「ELEMENTS」は6位にランクイン。

阿波勝つや

4日間の短期シリーズ、江戸川ナイタイスポーツ杯優勝戦1号艇阿波勝哉は、いつもと同様に大外6コースからの進入。予選同様に絞り捲りを決めたが、チルトを跳ねてるのでターンが膨れ易い。よって、幸田智裕(男性)の追撃を1周1Mで受け、淺田千亜希(女性)の追撃を1周2Mで受け、ちょっと手こずった。しかし、最終的には振り切り、地元江戸川では初の優勝(通算4回目)、しかも阿波徳島在住の淺田千亜希との阿波阿波踊りワンツー。ここで阿波の凄さを語るデータとして、江戸川の1号艇イン取得率は99.0%、以下2コース0.1%、6コース0.6%となっている。また、イン1着率38.9&に対し、6コース1着率は7.1%となっている。そんな枠なりイン天国の江戸川でオール6コースから3・1・1・1・1・1の成績を残した阿波は、艇界きっての個性派であろう。
他の競艇場では、児島女子リーグでは、四国の池面レーサー「池千夏」がイケイケの捲りで優勝。また、琵琶湖MB大賞では、徳島の烏野賢太濱村芳宏が揃って優出と、江戸川だけでなく琵琶湖でも阿波勢強し。続きを読む

冬のそなたはアークティカ

勤務が終わって、BURRN!の発売日なので立ち読みしてたら、SAN SEBASTIANやWEBALLERGYといった超名曲を筆頭に、過去のアルバム3枚で、多くの叙情・哀愁味と疾走感を両立させた楽曲を生み出してきたSONATA ARCTICAの新作が明日発売ということに気付いた。普通、HR/HMの新譜というのは、第4水曜日に発売されることが多いので、すっかり発売日を忘れていたのだ。その足で近くのブックキングにCDを買いにいった。感想は、前作よりはいい。その前作は、「Victoria's Secret」がお気に入りだ。
【競艇】江戸川ナイタイスポーツ杯、大外から他艇に泡吹かせるひと捲りが売りの阿波勝哉が、3・1・1・1・1の成績で、予選トップ通過。チルトもプラス1.5度、まさにチルトもビンビン。明日は勿論優勝戦1号艇。しかし、アワカツにとって枠は関係ない。実質進入固定でインの強い江戸川といえども、明日も勿論6コースだろう。

今週のヤンマガ

 ヤングマガジン今週号は、巻頭グラビアが後浦なつみ、巻末グラビアが阿井莉沙、という非常にハロプロドリームなグラビアだ。
 巻頭の後浦なつみは、「藤真希」、「松亜弥」、「安倍なつみ」の3人の名前を組み合わせた名称の期間限定トリオだ。まあ、「ごまっとう」から藤本美貴が抜けて安倍なつみが入ったともいう。シングル「恋愛戦隊シツレンジャー」は、6日に発売される。記者会見の写真より、ジャケットの写真の方がいい感じ。
 巻末グラビアの阿井莉沙は、dream02だった阿井莉沙だ。dream卒業から半年、遂にメジャー週刊誌のグラビアを飾った。半年前ID発売記念ミニライブ(握手会付き)が懐かしい。

【競艇】

 福岡優勝戦で、超抜11号機を手にした宇土泰就が、捲り差しで嬉しい初優勝。初下ろしの開催で富永茂初優勝をもたらした超抜の伸びが、またも初優勝者を誕生させた。続きを読む
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ