ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

船橋日テレ盃で地元ワンツーフィニッシュ

明けの人が2人+休みの人が2人で、東京健康ランドで、真昼に飲み食い。風呂入って、飲み食いして、昼寝して、また風呂入ってで、17:30の送迎バスで帰った。最初は、16時前に出て、江戸川11R買いに行こうと思ったが、眠かったので止めた。その江戸川11R、戸田天皇池上裕次の逃げで堅いと思ってて、相手も3の森秋光か4の繁野谷圭介と思ってたら、結果は、2の吉本正昭の差しが決まってしまって、池上は差されて2着だった。行かなくてよかった。今日行われた、船橋競馬G2日本テレビ盃は、地元のナイキアディライト、アジュディミツオーのワンツー。3着にトーシンブリザードが入ってれば、歴代東京ダービー馬の123フィニッシュとなったが、残念なことに、3着にはJRAのストロングブラッドが入ってしまい、トーシンブリザードは4着だった。

三コ角捲り哲男

多摩川G1優勝戦、1号艇も西村♂浜村♂の前付けにあった(西村♀浜村♀の進入はこないだの戸田)、超抜三角哲男は小カド(カド受けともいう)の3コースを選択。見事な捲りを決め、記念初優勝の地、多摩川で久々の記念優勝を達成。来年の多摩川総理大臣杯の出場権も手に入れた。ちなみに三角のホームプール、江戸川競艇場の近くには三角(さんかく)というバス停がある。今日は、仕事から帰った後、多摩川のリプレイ見てから、大山の肴菜yaに総勢5人集合。肴菜yaの店長はPOGでショウナンパントルを持ってるので、現時点で勝ち頭だ。

多摩川ウェイキーカップ準優勝戦

今日の準優、1号艇3人が全てSGウィナーだったが、優出したのは、千葉在住東京支部の三角哲男だけだった。今垣は西村に捲られ、上瀧は0スタートの熊谷に捲られた。そんな波乱の準優だったが、明日の優勝戦は、須藤以外は全てSGウィナーとなった。「全く出ていないですね。大きな部品を換えないと厳しいですよ。足になってない。現状で戦ってしまったら期待に応えられなさそう。できる限りのことを。」と前検日に泣きをいれた辻栄蔵も、その後エンジンを立て直し、優出に成功。三角は、ここまでオール連対で明日も1号艇だが、2号艇西村、3号艇熊谷と捲り屋が揃っただけに、スタートの失敗は許されない。前科2犯の田代まさしがまた逮捕。今度の罪状は、銃刀法違反と麻薬取締法違反だ。続きを読む

SCORPIONS来日

今日は、ドイツの重鎮SCORPIONS来日公演in新宿東京厚生年金会館。開演前に盛岡ダービーグランプリの前売りを買った。ちょっと金が増えた。(300円)結果は1番人気パーソナルラッシュがレコード勝ち。前走古馬重賞エルムSを勝ったのは伊達ではないことを見せつけた。本題のライブ。キャリア30年のベテランながら、50代とは思えぬ動きの良さだった。世界で2番目にフライングVの似合う男(1番はマイケル・シェンカー)、ルドルフ・シェンカーも飛んだり跳ねたり元気だった。クラウス・マイネも60近いとは思えない張りのある声と動きで楽しませた。セットは、概ね今回のワールドツアー共通仕様ながら、日本向けに「荒城の月」、「BIG CITY NIGHTS」をやってくれた。終演後、3人組だったので、BIG CITY NIGHTに、会場近くのキリンシティで飲んでから、締めに桂花の太肉麺を食べた。「BIG CITY NIGHTS」は、新宿の夜をテーマにした曲なのだ。尚、追記にセットリスト掲載。続きを読む

ゆの華スタンプカードは越谷柏共通

コスモバルクが、セントライト記念に出走するので、中山へ。前半折り合いを欠いてどよめき。ハナに立ってどよめき。前半1000mラップが58秒台と実況されてどよめき。追撃を振り切り1着ゴールと同時に場内拍手。レコードの文字が表示されて更に拍手。JRA平地G1以外で場内こんな拍手が起きるのは中山大障害と、ステイゴールドが勝った目黒記念くらいしか記憶にない。コスモバルク同様、自分も皐月賞以来半年ぶりの中山だったので、競馬の後久々に柏へ行った。王道家と、柏ゆの華目当てだ。家系で食べたのは、前回の王道家以来久々だ。初めての柏ゆの華(1Fの湯だった)、内部構造は越谷ゆの華と似ていたが、ロッカーが100円バック式(越谷は無料)、ロッカー内の便所が洋式と和式の2つ、塩サウナ内にテレビ、シャワーが可動式等の設備面の違いがあった。一番の違いは泉質で、越谷が重曹泉で泡付きがし、ぬるぬる感があるのに対し、柏は強塩泉で、ネットリ感がある。しかし共通項もあって、それはどちらも鉄分を含んでいて、「鉄の臭いがする」ということだ。柏ゆの華も結構いいと思ったが、3連休の中日だけあって混みすぎ。

西武園と多摩川のハシゴ

今日から、競輪オールスター開催。4R終了後に、アテネオリンピック自転車チームスプリント銀メダルの、長塚智広・伏見俊昭・井上昌己特別選手紹介があった。それ目当てで西武園に行った。井上昌己の名前は、「しょうこ」ではなく「まさき」と読む。車券は4Rと5Rを購入したがどちらも外れ。行きは高田馬場から西武線で行ったが、帰りは新秋津まで送迎バスで行った。その新秋津で、秋津屋のらあめんを。新秋津からだと武蔵野線で府中本町まで一本なので、府中本町から競馬、には行かず多摩川競艇の送迎バスに乗った。ホリエモンデビュー戦はとっくに終わってたからだ(10着)。着いたら10R発売中だった。10Rは上瀧から売れてたが、海野の人気が全然無かったので、海野からいったら4着だった。ツキを変える為にうんこしたら、そのゆかりあって11Rの三連単が当たった。多摩川G1の開催期間は17日〜22日だが、18日〜23日にした方が売上増えると思うのだが、しなかったのは他場との兼ね合いなのだろう。それよりも、西武園競輪多摩川競艇西武グループなのに、同じ時期に記念開催することもないだろう。西武といえば、ライオンズ。しかし今日明日の福岡ドームのダイエー戦はストでお休み。続きを読む

一之江二郎

勤務終了後、とにかく二郎が食べたい気分になったので、家から一番近い二郎の、ラーメン二郎環七一之江店に行ってきた。30分近く待たされた。小ラーメンでも満腹になるのは流石だ。野菜辛めにしたら望みの味になった。二郎も多店舗化が進んで、店によって味と味付けにばらつきがあるので、トッピングの選択は重要だ。今日の競艇、多摩川ウェイキーカップ初日、ファン投票1位で、ドリーム戦1号艇となった濱野谷憲吾は、上瀧の前付けにペースを乱され、イン死守もスタート遅れた結果、上瀧に捲られ5着と敗れた。
11R、ファン投票次点6人の争いとなった男女3vs3戦は、内が女子2名という恵まれた枠になった3コース熊谷が、女子2名のスタート遅れも利して捲り勝ち。捲られた2号艇海野ゆかりは3着、1号艇濱村美鹿子は4着だった。モイチこと長岡茂一は6着大敗。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ