ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

浜名湖・常滑・鳴門・福岡の優勝戦


浜名湖地区対抗第3戦!東海vs中四国中京スポーツもみじ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇徳増秀樹(静岡支部)が押し切り、今年2回目・浜名湖16回目・通算75回目の優勝
 2号艇高沖健太(東海地区)が1M張り差し順走からの2M差しで2着に入り東海地区ワンツー。

常滑日本財団会長杯争奪戦競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇池田浩二(愛知支部)が10トップスタートの速攻を決めて、先月の前回当地半田市制80周年半田大賞に続く今年3回目・今年V3にして3連続Vの常滑では16回目・通算60回目の優勝
 2号艇西山昇一(愛知支部)が1M差し順走で2着に入り愛知支部ワンツー。

エディウィン鳴門開設6周年記念競走優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇高濱芳久が2号艇清水敦揮の差しを振り切って先頭に立ち、5月の前回当地鳴門市市制施行70周年記念競走に続く今年4回目・鳴門2回目・通算55回目の優勝

誰が勝っても福岡初優勝!マクール杯優勝戦

 福岡優勝未経験選手だけによる開催の優勝戦は16/23/45の進入から2号艇重野哲之が捲りきるも5号艇佐藤隆太郎の差しが届き、2M先行で抜け出した佐藤隆太郎は3月の多摩川巧者決定戦澤乃井カップに続く今年2回目・通算2回目の優勝

下関ナイターSGチャレンジカップはブスが優勝

 チャレカ史上初の初のナイター開催になった下関開催のSGチャレンジカップ特設サイト)。

 12RSGチャレンジカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇毒島誠が押し切り、今年2回目・下関初・通算43回目の優勝にして2013年9月丸亀SGモーターボート記念以来となるSGV2。

 尚、同時開催の11RG2レディースチャレンジカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇遠藤エミが押し切り、今年4回目・下関初・通算18回目の優勝にしてLCC連覇達成。

津アキラ100%杯優勝戦

 昨日は戸田のイベントに出演して2日連続のボートレース場イベント出演を果たしたアキラ100%が表彰式プレゼンターの一戦。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇大峯豊がユタカ100%に仕上げた足で押し切り、津初・昨年9月尼崎餃子大好き大阪王将杯以来となる通算30回目の優勝で副賞のアキラ100%サイン入りお盆を獲得。

 尚、アキラ100%が参加した表彰式の動画は津公式Facebookで見る事ができます。

三国新東通信杯優勝戦

 1236/45の進入から1号艇濱崎直矢が02トップスタートの速攻を決めて、三国初・昨年5月常滑BOATBoyカップ以来となる通算16回目の優勝

マンスリーBOATRACEドコモショップ戸田店杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇久田敏之が捲りを決めて一度は先頭に立つも、捲られた上に振り込んだはずの1号艇杉山正樹がBS立て直して久田敏之に舳先届き、舳先ねじ込んで2M先行を果たし捲られ逃げに成功した杉山正樹は今年3回目・戸田初・通算25回目の優勝

唐津BPみやき開設8周年記念優勝戦

 唐津BPみやき開設8周年記念優勝戦は1645/23の進入から1号艇稲田浩二が14トップスタートの速攻を決めて、今年V6・唐津初・通算23回目の優勝で来年の浜名湖SG総理大臣杯出場濃厚に。

多摩川・びわこ・住之江・大村の優勝戦は4場共に今年初V選手


多摩川G3企業杯サントリーカップサントリー優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇佐々木英樹が差しを決めて先頭に立ち、多摩川初・2013年6月唐津B級開運バトル(オール抽選レース)以来となる通算5回目の優勝

びわこ東スポグループプレゼンツヘビー級王決定戦

 ヘビー級王決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から4号艇長野壮志郎56.9kgがカド捲りを決めて先頭に立ち、びわこ初・昨年9月桐生アオケイ杯以来となる通算14回目の優勝

グランプリ直前住之江GOLD CUP優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇向所浩二が押し切り、住之江3回目・昨年7月徳山日本財団会長杯争奪戦以来となる通算47回目の優勝

大村BTS鹿島開設2周年記念肥前鹿島干潟杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山口裕二(長崎支部)が押し切り、大村3回目・昨年2月若松BOATBoyCUP以来となる通算11回目の優勝

芦屋MBP宮崎3周年記念優勝戦は福岡支部ヤングレーサーワンツー

 芦屋MBP宮崎オープン3周年記念優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇羽野直也22歳(福岡支部)が押し切り、今年4回目・芦屋3回目・通算5回目の優勝
 3号艇大山千広21歳(福岡支部)が1M→2Mと外全速戦連発で2着に入り福岡支部ワンツー。

江戸川誰が勝ってもデビュー初優勝!月兎ソースCで北山康介初Vゲット

 優勝未経験者による江戸川の得点率制4日間開催を締めくくる誰が勝ってもデビュー初優勝!月兎ソースカップ優勝戦は捲り差しを決めた3号艇北山康介(東京支部)が1号艇小坂宗司を差し切って先頭に立ち、103期4535北山康介が18度目の優出にしてデビュー初優勝を飾りチョー気持ちいい水神祭をGetソース。

夜王シリーズ第3戦BOATBoyカップ若松スピード王決定戦スピード王優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山一鉄也(今節選手代表)が押し切り、今年4回目・若松V6・通算46回目の優勝

鳴門G3企業杯オロナミンCカップ競走優勝戦

 枠なり4vs2の進入から4号艇市橋卓士が捲りに行くも流れ、その間にくるっと差しを決めて先頭に立った2号艇平本真之が2Mで1号艇長谷川雅和の差し返しを振り切り、平本真之は今年3回目・鳴門初・通算22回目の優勝

常滑スカパー!JLC杯争奪戦優勝戦

 1236/45の進入から1号艇天野晶夫(愛知支部)が2号艇里岡右貴の差しを締めて振り切り、1M捲り戦から2M差してきた3号艇作間章も振り切り、天野晶夫は今年4回目・通算37回目の優勝

浜名湖全レース進入固定!ルーキーシリーズ第11戦ニッカン・コム杯優勝戦

 1号艇山田祐也(112期4757)が10トップスタートの速攻を決めて、前走地鳴門男女W優勝戦徳島ヴォルティスカップ競走に続く今年3回目・浜名湖2回目・通算5回目の優勝
 4号艇白神優(110期4713)が1M差して2着に入り、浜名レイクで山田優ワンツー。

平和島サンケイスポーツ杯〜”ほぼ”オール女子戦〜優勝戦

 東京支部男子4人と女子2人による優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇長田頼宗が09トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・平和島3回目・通算25回目の優勝
 3号艇海老澤泰行(今節選手代表)が1M外握って2着、4号艇宮之原輝紀が3着で東京支部男子ワンツースリー。

桐生マクール杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇今泉和則が04トップスタートの速攻を決めて、桐生2回目・2015年12月多摩川カップ以来となる通算19回目の優勝

戸田・蒲郡・津・児島の優勝戦


戸田ポッカサッポロカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から13トップスタートの4号艇萩原秀人がカド捲りを決めて先頭に立ち、前走地びわこ日本財団会長杯に続く今年7回目・戸田初・通算43回目の優勝
 5号艇松村康太が1M捲り差しからの2M差しで2着に入り福井支部ワンツー。

蒲郡マクール杯争奪ナイトキング決定戦優勝戦

 3号艇仲口博崇(愛知支部)がインに入った312/456の進入から仲口博崇が押し切り、今年2回目・蒲郡18回目・通算75回目の優勝

津鳥羽一郎杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石川真二が5号艇伊藤誠二の捲り差しを振り切って先頭に立ち、今年4回目・津2回目・通算76回目の優勝

児島スポーツ報知杯優勝戦

 12346/5の進入から06トップスタートの3号艇山口裕太が捲りを決めて先頭に立ち、今年3回目・児島初・通算5回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ