ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

G1尼崎チャンピオンは大阪支部ワンツー

 12月5日の開設65周年記念G1尼崎センプルカップ優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇松井繁が押し切り、今年5回目・G1V57となる通算125回目の優勝
 4号艇田中信一郎が1M→2Mと差して2着に入り大阪支部ワンツー。
尼崎の「カオ」センプルカップ!


戸田加藤峻二杯優勝戦

 オールやまと世代による開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇秋元哲(埼玉支部103期4532)が04トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・戸田2回目・通算12回目の優勝

津プライドラウンド第4戦津マイスターズカップ優勝戦

 波高6cm向かい風8mで安定板使用2周戦になった一戦は枠なり5vs1の進入から1号艇山路正樹が押し切り、今年2回目・津3回目・通算27回目の優勝

丸亀G3オールレディース第18戦mimika賞優勝戦

 今節は香川県出身の歌手mimikaのタイトル戦。
 波高8cm向かい風8mで安定板使用の優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇山川美由紀(今節選手代表)が捲り切るも1号艇中村桃佳(香川支部)に抵抗された分やや流れ、一番遅い44スタートだった6号艇海野ゆかりの遅れ差しが届き、2M先行した海野ゆかりは山川美由紀の差し返しを振り切って単独先頭に立ち今年V6・丸亀4回目・通算54回目の優勝
 尚、中村momokaが1周2M最後方の位置で振り込み転覆するも荒水面という事で責任外扱いになりました。

浜名湖JESCO杯優勝戦

 浜名湖JESCO杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石渡鉄兵が12トップスタートの速攻を決めて、今年5回目・浜名湖3回目・通算63回目の優勝を決めて来年3月の当地SG総理大臣杯出場へ望みをつなぐ事に。

桐生・平和島・児島・若松・唐津の優勝戦


BOATBoyカップ3支部ガチ対決シリーズin桐生優勝戦

 群馬・東京・三重の3支部対抗戦を締めくくる一戦は枠なり3vs3の進入から1号艇佐藤大佑(東京支部)が09トップスタートもターン大きく流れて2号艇鳥居塚孝博(群馬支部)と4号艇野澤大二(東京支部)の差しが入り、2番差しの野澤大二が2M内から先行して単独先頭に立ち今年3回目・通算51回目の優勝

平和島マンスリーBOATRACE杯東京・大阪・福岡三都市対抗戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇杉山貴博(東京支部)が4号艇郷原章平(福岡支部)のカド捲りをこらえきるも5号艇待鳥雄紀(福岡支部)の捲り差しに捕まり、更に2号艇井上恵一(福岡支部)の小回り差しにも捕まってしまいますが、2Mで井上恵一が待鳥雄紀におっつけて行き待鳥雄紀が包もうとして流れた結果杉山貴博が2艇まとめて差し切り、東京支部から唯一優出した杉山貴博が福岡支部による包囲網に打ち勝って今年2回目・平和島2回目・通算9回目の優勝

児島ボートレースチケットショップ井原開設4周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇河野真也が1号艇田中京介を差し切って先頭に立ち、今年2回目・児島初・通算4回目の優勝
 デビュー初Vへのプレッシャー?で1Mターン流れた田中京介が2着で福岡支部ワンツー。

若松ニッカン・コム杯優勝戦

 7日間のロングランシリーズを締めくくる一戦は枠なり3vs3の進入kara1M先差しの2号艇安田政彦が4号艇天野晶夫の2番差しを振り切りつつ1号艇岡田憲行の2M差し返しを振り切って先頭に立ち、今年2回目・若松初・通算73回目の優勝

唐津G3企業杯酒の聚楽太閤杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇和田兼輔が06トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・唐津初・通算9回目の優勝

【勤報】芦屋BP金峰オープン13周年記念優勝戦

 芦屋BP金峰オープン13周年記念優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇森永淳が押し切り、今年2回目・芦屋4回目・通算33回目の優勝

濱野谷憲吾大村初優勝で全場Vへ残るは児島と唐津


江戸川関東地区VS九州地区東京スポーツ杯優勝戦

 1号艇下絛雄太郎(九州地区)が2号艇前田光昭(関東地区)の捲りを張り飛ばして共倒れになり、3号艇熊谷直樹(東京支部)と4号艇松江秀徳(九州地区)の差しが入り、更に6号艇川上剛(九州地区)の差しも迫る展開に。
 そして2Mで松江秀徳が川上剛のおっつけを包んでかわしつつ熊谷直樹の差し返しも振り切って先頭に立ち、今年3回目・江戸川初・通算23回目の優勝。、

大村BTS長洲開設8周年記念ながす金魚杯優勝戦長崎ホルモン賞

 枠なり3vs3の進入から1号艇濱野谷憲吾が16トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・大村初・通算78回目の優勝
 そして濱野谷憲吾にとって大村が22場目の優勝場になり、全場Vへ残るは児島と唐津になりました。

蒲郡と宮島の優勝戦


蒲郡みかん杯優勝戦

 15/2/346の進入から2号艇平本真之(愛知支部)が捲り差しを決めて1号艇野中一平(愛知支部)を差し切るも、4号艇山本寛久が3号艇大須賀友を叩いての差しで平本真之を捕らえて2Mを先行し、山本寛久は平本真之の差し返しを振り切って先頭に立ち今年3回目・蒲郡5回目・通算47回目の優勝

宮島G3企業杯マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇太田和美が押し切り、宮島3回目・昨年9月浜名湖日本財団会長杯以来となる通算72回目の優勝

江夏の29回


徳山山口マツダ周南東店ファンタジー杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇伊藤宏が07トップスタートも2号艇江夏満が効果的な差しを決めて先頭に立ち、今年4回目・今年3月の前回すなっちスプリングカップに続くVとなる徳山では3連続Vとなる4回目・通算29回目の優勝
 伊藤宏が2着で福岡支部ワンツー。

名物尼崎あんかけチャンポン杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇藤岡俊介(兵庫支部)が10トップスタートの速攻を決めて、尼崎5回目・昨年10月の当地日本モーターボート選手会長杯争奪尼崎ぶるたんカップ以来となる通算13回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ