ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

日刊ゲンダイ杯争奪蒲郡ムーンライトレース優勝戦

 日刊ゲンダイ杯争奪蒲郡ムーンライトレース優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇渡邉英児が押し切り、通算49回目の優勝

常滑開設63周年記念競走G1トコタンキング決定戦

 常滑開設63周年記念競走G1トコタンキング決定戦特設サイト)。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇菊地孝平が押し切り、今年3回目・常滑4回目・G1V9となる通算48回目の優勝
キングを狙え!


平和島東京スポーツ賞優勝戦

 15/23/46の進入から1号艇石川真二が03トップスタートの速攻を決めて、前走地住之江匠シリーズ第2戦報知新聞社賞ダイナミック敢闘旗に続く今年3回目・平和島4回目・通算71回目の優勝

児島スポーツニッポン杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇井上恵一が押し切り、今年4回目・児島では今年4月の前回倉敷市長杯に続く4回目・通算24回目の優勝

福岡マンスリーBOATRACE杯ほぼオールレディース優勝戦

 女子4人と男子2人による優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇寺田千恵が押し切り、福岡4回目・通算58回目の優勝
 尚、2周1Mで4番手の6号艇淺田千亜希が振り込み選手責任転覆。

徳山と大村の優勝戦


徳山日本財団会長杯争奪戦優勝戦

 今節からレース映像がHD対応になった徳山。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇向所浩二が押し切り、今年5回目・徳山では今年4月の前回日刊スポーツ杯争奪戦に続く2回目・通算46回目の優勝

大村ルーキーシリーズ第4戦オール進入固定競走優勝戦

 オール進入固定開催の優勝戦は1号艇小野達哉(108期4653)が14トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・大村初・通算3回目の優勝
 2号艇今泉友吾(112期4759)が差し順走で2着。
 尚、デビュー初優出の3号艇上田龍星(117期4908)は1M捲り差し狙うも今泉友吾に張られた際にバランス崩して大きく離れた最後方になりましたが、5番手に上がった後の最終3周2Mで捲り差しを決めて大逆転3着。

戸田・尼崎・丸亀・若松の優勝戦


戸田ポッカサッポロカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇黒井達矢(埼玉支部)が07トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・戸田3回目・通算13回目の優勝

尼崎日刊ゲンダイ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から06トップスタートの1号艇滝沢芳行が4号艇山本英志の捲り差しと道中の追撃を辛くも0.2秒差振り切り、通算57回目の優勝

丸亀マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 1236/45の進入から6号艇村越篤(香川支部)が捲り差しを決めて先頭に立ち、今年2回目・丸亀3回目・通算6回目の優勝

若松中間市行橋市競艇組合施行47周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇徳増秀樹が押し切り、前走地G2下関モーターボート大賞に続く今年3回目・若松4回目・通算71回目の優勝

本日は唐津・下関・多摩川・桐生で優勝戦


唐津サッポロビールカップ〜本命バトル〜優勝戦

 1235/46の進入から1号艇三角哲男が01トップスタートの速攻を決めて、昨日の4日目12R準優勝戦で通算2000勝を達成した三角哲男△は今年2回目・昨年10月日本モーターボート選手会会長杯以来の出場だった唐津では3連続Vとなる通算82回目の優勝

下関創立70周年記念山口新聞社杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇平田忠則が05トップスタートの速攻を決めて、今年V6・下関では今年4月の前回発刊50周年記念九州スポーツ杯に続く4回目・通算61回目の優勝

多摩川ヴィーナスシリーズ第7戦是政プリンセスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇平山智加が押し切り、今年5回目・多摩川3回目・通算21回目の優勝

桐生スカパー!JLCカップ優勝戦

 15/2/346の進入から1号艇三井所尊春が押し切り、前走地蒲郡ワックワク!の6日間全72レース進入固定マクール杯争奪戦に続く今年2回目・桐生2回目・通算35回目の優勝
 4号艇松江秀徳が1M差して2着に入り、佐賀支部ワンツー。

本日は江戸川・浜名湖・津・宮島で優勝戦


江戸川さわやか杯優勝戦

 11トップスタートの4号艇崎利仁がさっきさきにカド捲りを決めて先頭に立ち、今節ピンなしだった群馬支部の崎利仁は2014年12月の当地岡山支部大挙参戦!月兎ソースカップ以来となる通算2回目の優勝

浜名湖スポーツ報知ビクトリーカップ優勝戦

 126/345の進入から1号艇里岡右貴が12トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・浜名湖初・通算7回目の優勝
 尚、3号艇山下和彦が1Mカド握るも振り込み選手責任転覆、転覆艇に乗り上げた4号艇上田洋平が責任外エンスト失格。

津ミニボートピア名張開設1周年記念レース優勝戦

 枠なり4vs2の進入から1号艇黒崎竜也(三重支部)が02トップスタートの速攻を決めて、前日の5日目11R準優勝戦で通算1000勝を達成した黒崎竜也は今年2回目・津3回目・通算15回目の優勝にして1001竜になりました。

宮島日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇魚谷智之が押し切り、前走地尼崎スポーツニッポン杯争奪しらなみ賞競走に続く今年3回目・宮島初・通算76回目の優勝

住之江G3アサヒビールカップ


住之江G3企業杯アサヒビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇岡村仁(大阪支部)が押し切り、今年2回目・住之江2回目・通算12回目の優勝

 ちなみに写真は今節2日目16日に鳴門からのはしごで住之江に行った時の写真です。ハリウッドザコシショウのものまねショーが開催されてました。
住之江1M側水面ハリウッドザコシショウ


三国スカパー・ブロードキャスティング杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信が押し切り、三国初・昨年8月宮島G3企業杯サッポロビール杯以来となる通算50回目の優勝
 3号艇石田政吾(福井支部)が1M外マイ3番手から2M差しで逆転2着に入り、歴代オーシャンカップ優勝者ワンツー。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック
リキプロ非公認サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ