ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

江戸川誰が勝ってもデビュー初優勝!月兎ソースCで北山康介初Vゲット

 優勝未経験者による江戸川の得点率制4日間開催を締めくくる誰が勝ってもデビュー初優勝!月兎ソースカップ優勝戦は捲り差しを決めた3号艇北山康介(東京支部)が1号艇小坂宗司を差し切って先頭に立ち、103期4535北山康介が18度目の優出にしてデビュー初優勝を飾りチョー気持ちいい水神祭をGetソース。

夜王シリーズ第3戦BOATBoyカップ若松スピード王決定戦スピード王優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山一鉄也(今節選手代表)が押し切り、今年4回目・若松V6・通算46回目の優勝

鳴門G3企業杯オロナミンCカップ競走優勝戦

 枠なり4vs2の進入から4号艇市橋卓士が捲りに行くも流れ、その間にくるっと差しを決めて先頭に立った2号艇平本真之が2Mで1号艇長谷川雅和の差し返しを振り切り、平本真之は今年3回目・鳴門初・通算22回目の優勝

常滑スカパー!JLC杯争奪戦優勝戦

 1236/45の進入から1号艇天野晶夫(愛知支部)が2号艇里岡右貴の差しを締めて振り切り、1M捲り戦から2M差してきた3号艇作間章も振り切り、天野晶夫は今年4回目・通算37回目の優勝

浜名湖全レース進入固定!ルーキーシリーズ第11戦ニッカン・コム杯優勝戦

 1号艇山田祐也(112期4757)が10トップスタートの速攻を決めて、前走地鳴門男女W優勝戦徳島ヴォルティスカップ競走に続く今年3回目・浜名湖2回目・通算5回目の優勝
 4号艇白神優(110期4713)が1M差して2着に入り、浜名レイクで山田優ワンツー。

平和島サンケイスポーツ杯〜”ほぼ”オール女子戦〜優勝戦

 東京支部男子4人と女子2人による優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇長田頼宗が09トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・平和島3回目・通算25回目の優勝
 3号艇海老澤泰行(今節選手代表)が1M外握って2着、4号艇宮之原輝紀が3着で東京支部男子ワンツースリー。

桐生マクール杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇今泉和則が04トップスタートの速攻を決めて、桐生2回目・2015年12月多摩川カップ以来となる通算19回目の優勝

戸田・蒲郡・津・児島の優勝戦


戸田ポッカサッポロカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から13トップスタートの4号艇萩原秀人がカド捲りを決めて先頭に立ち、前走地びわこ日本財団会長杯に続く今年7回目・戸田初・通算43回目の優勝
 5号艇松村康太が1M捲り差しからの2M差しで2着に入り福井支部ワンツー。

蒲郡マクール杯争奪ナイトキング決定戦優勝戦

 3号艇仲口博崇(愛知支部)がインに入った312/456の進入から仲口博崇が押し切り、今年2回目・蒲郡18回目・通算75回目の優勝

津鳥羽一郎杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石川真二が5号艇伊藤誠二の捲り差しを振り切って先頭に立ち、今年4回目・津2回目・通算76回目の優勝

児島スポーツ報知杯優勝戦

 12346/5の進入から06トップスタートの3号艇山口裕太が捲りを決めて先頭に立ち、今年3回目・児島初・通算5回目の優勝

丸亀スカパー!JLC杯優勝戦

 丸亀スカパー!JLC杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇赤坂俊輔が2号艇守田俊介の捲りを張り飛ばしつつも流れずに押し切り、今年3回目・丸亀2回目・通算30回目の優勝

開設64周年記念競走G1福岡チャンピオンカップ

 開設64周年記念競走G1福岡チャンピオンカップ優勝戦特設サイト)は枠なり4vs2の進入から1号艇松井繁が押し切り、今節初日11月11日に誕生日を迎えた王者松井繁は今年4回目・G1以上V68となる通算124回目の優勝にして、福岡では2003年6月開設50周年記念競走G1福岡チャンピオンカップ以来のV。

徳山住信SBIネット銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇飯山泰が11トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・徳山2回目・通算43回目の優勝

ヴィーナスシリーズ第10戦三国プリンセスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇小野生奈が押し切り、今年3回目・三国初・通算11回目の優勝

住之江・下関のナイター2場優勝戦


住之江サンケイスポーツ旗争奪GSS競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇西村拓也(大阪支部)が2号艇原田秀弥(大阪支部)の差しを退け、今年2回目・住之江3回目・通算20回目の優勝
 原田秀弥が2着、1M2番差しの5号艇秦英悟(大阪支部)が3着で、3人優出した大阪支部が上位独占。

下関市議会議長杯争奪クリスタルカップ優勝戦

 126/3/45の進入から3号艇武富智亮の捲りを1号艇森野正弘(山口支部)が張り飛ばした間に6号艇村上純が捲り差しを決めて先頭に立ち、しずる村上純は今年4回目・下関5回目・通算41回目の優勝

多摩川G3マスターズリーグ第8戦是政名人決定戦

 多摩川G3マスターズリーグ第8戦是政名人決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇橋本久和47歳が2号艇大場敏50歳の差しを振り切って、多摩川初・昨年12月びわこトランスワードトロフィー2016以来となる通算30回目の優勝

常滑・若松の優勝戦


常滑日本トーター杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇湯川浩司がターン流れながらも押し切り、前走地住之江トランスワードトロフィー2017に続く今年5回目・常滑初・通算47回目の優勝

若松入江製菓杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入からコンマ17と一番遅いスタートだった1号艇瓜生正義(福岡支部)を2号艇服部幸男が捲り切るもターン流れて3号艇安達裕樹の捲り差しが決まりますが、1M差してBS3番手だった4号艇江夏満(福岡支部)が2M内から艇を伸ばし、安達裕樹は服部幸男を牽制しすぎた事により江夏満を包みきれず、2M先行に成功して先頭に立った江夏満は今年3回目・若松3回目・通算28回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ